最新の更新

TAOCのスピーカースタンド、オーディオラック、インシュレーター、オーディオボードの効果をご体験頂ける試聴会を開催します。

高性能なスピーカースタンド、オーディオラック等の定番ブランド、 アイシン高丘の『TAOC』製品を使用した、比較体験試聴会を開催します。 今回は、スピーカースタンドを中心に、 TAOCのインシュレーター、オーディオボード等を、 実際のシステムに組み込みながら、その効果を...

2017年7月27日木曜日

今週末7月29日(土)は、TAOCのオーディオラック、スタンド、インシュレーター等のアクセサリー体験試聴会が開催されます。

今週末7月29日(土)に、オーディオラック等の定番ブランド・TAOCの、
オーディオラック、スピーカースタンド、インシュレーター等の、
効果を聴き比べる、体験試聴会を開催します。


※今回の試聴会でお聴き頂けるアクササリー

TAOC定番のオーディオラック『MSRシリーズ』と、
最上級の振動対策を施したオーディオラック『CSRシリーズ』。

鋳鉄粉を封入したスピーカースタンドと、
比較用に製作した木製スタンドとの聴き比べ。

TAOCが得意とする鋳鉄製のインシュレーターの聴き比べも行います。
グラデーション鋳鉄、ハイカーボン鋳鉄、アドバンスト・ハイカーボン鋳鉄を採用した、
同サイズの『TITE-25シリーズ』を使用しての、音質変化もご体験頂けます。




TAOC・スタンド、ラック、インシュレーター比較試聴会

開催日 : 7月29日(土)
開催時間 : 14:00~15:00 ※約1時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

使用機器
・ラック
 CSR-3S-L : TAOC最高峰ラック、鋳鉄粉入りハニカムコア採用棚板採用
 MSR-3S-DG : TAOCのBASICグレードラック
・インシュレーター
 TITE-25AD : アドバンスト・ハイカーボン鋳鉄インシュレーター
 TITE-25HC : ハイカーボン鋳鉄インシュレーター
 TITE-25GS : グラデーション鋳鉄インシュレーター
 TITE-35S : ハイカーボン鋳鉄スパイク&アドバンスト・ハイカーボン鋳鉄プレート
 TITE-33S : TITE-35Sの小型スピーカー&オーディオ機器用仕様
・スピーカースタンド
 WST-60HD3 : Bowers&Wilkins『805D3』専用スタンド
 EST-60HL : 鋳鉄粉封入支柱採用スタンド
 自家製木製スタンド : 比較試聴用に作成
・オーディオボード
 SUB-HC50C : 鋳鉄粉入りハニカムコア採用ボード、メラミンボード仕様
 SUB-HC50W : 鋳鉄粉入りハニカムコア採用ボード、MDF仕様


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSesxFMCJIsF2fI4Zj1Nn-Las_CztMYyNLHEuqEvKciMIB7DyQ/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2017年7月26日水曜日

『アナログ祭』で、Technics新旧『SL-1200』の聴き比べを行います。

8月11日(金)から開催する『アナログ祭・2017夏』で、
Technicsのレコードプレーヤー『SL-1200シリーズ』の聴き比べを行います。

新旧含め、3モデルの聴き比べが可能です。

旧世代『SL-1200シリーズ』の代表としてご用意したのが、
旧世代の中で、最もオーディオライクな製品だった『SL-1200MK4』。


※Technics SL-1200MK4 ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー

『SL-1200MK4』は、『SL-1200シリーズ』がDJユース・メインになっていた時期に、
Technicsがあえて、オーディオファン向けに開発、販売したモデルでした。

通常はケーブル直出しだったフォノ出力をRCA端子に変更し、
さらにトーンアームの内部配線を、オーディオ用の無酸素銅(OFC)に変更しています。
78回転にも対応し、SPの再生も行う事が可能で、いまでも人気の高いモデルです。
DJ用としての購入が無く、そのほとんどを一般オーディオユーザーが購入した事もあり、
コンディションの良いものが多い事も人気の秘密です。


残り2モデルは、新世代。

まずは、この春に登場した新製品『SL-1200GR』。


※Technics SL-1200GR ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー NEW

新世代のダイレクトドライブ式レコードプレーヤーのリファレンス『SL-1200G』をベースに、
上手くコストカットを行った、スタンダードモデルです。
と言ってもDJユースと言うよりは、オーディオユースを前提とした作り込みがされています。

DJユースだけを考えたら、明らかにオーバースペックといえ、
比較的手ごろで、オーディオ的な遊びの出来るプレーヤーをお探しなら、
今では筆頭に名前をあげても良い、良質なレコードプレーヤーです。

『SL-1200GR』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/05/technicssl-1200gr.html


そして、最上位モデル『SL-1200G』。


※Technics SL-1200G ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー

確かに330,000円(税別)と言う価格は高価ですが、
その能力を考えたら、実は割安・・・という、
『SL-1200』という普通のプレーヤーの姿をした、モンスターと言えます。

実際に、このモデルの為に開発されたコアレス・モーターは、
往年の高級フォノモーター『SP-10シリーズ』以上の性能を達成しています。
さらに搭載されるトーンアームは、アームパイプにマグネシウムを採用した、
高感度かつ、振動に対してたいへん強い、高性能アームです。

『SL-1200G』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/04/technicssl-1200g.html

『SL-1200G』に採用されたキーパーツをご覧いただけるBOXをご用意しています↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/07/technicssl-1200gbox.html


『アナログ祭』に関しては、こちらの特設ページをご覧ください。

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/aud.html

『アナログ祭・2017夏』は8月11日から16日の間、開催いたします。

開催日 : 2017年8月11日(金)~8月16日(水)
開催時間 : 10:00~閉店まで
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室


ご希望の組み合わせで、アナログレコードの魅力をお楽しみいただけます。
1時間を目途に、お部屋のご予約も承ります。
もちろん、レコードの持ち込みや、カートリッジの持ち込みも大歓迎です。

お部屋のご予約等は、お電話で承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

【期間限定キャンペーン】DENONのレコードプレーヤーを購入して、レコード再生をより楽しめるアクセサリーを手に入れよう。

DENONのレコードプレーヤー『DP-300F』、『DP-500M』、『DP-1300MK2』の何れかを、
キャンペーン期間内にご購入頂いた方を対象とした、
プレゼントキャンペーンがスタートします。



『DP-300F』は、ベルトドライブ式のフルオートプレーヤー。
30cm(LP)、17cm(EP)のレコードサイズを選択すれば、
簡単な操作でアームが移動し、再生を開始。
再生が終了すればアームが自動で戻る仕様です。

マニュアル操作にも対応した、アームリフトも装備されています。


※DENON DP-300F-SP ベルトドライブ式フルオート・レコードプレーヤー


※DENON DP-300F-K ベルトドライブ式フルオート・レコードプレーヤー

MM型対応のフォノイコライザーを搭載しており、フォノ入力の無いアンプにも接続可能です。
MMカートリッジも付属しているので、すぐにレコード再生を楽しめます。
アームはストレート型ですが、ヘッドシェルが取り外せる設計となっており、
交換用の専用ヘッドシェルを用意すれば、お好みのカートリッジを使用する事も可能です。


『DP-500M』は、ダイレクトドライブ式レコードプレーヤーのエントリーモデル。


※DENON DP-500M ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー

本格的なS字アームを装備しており、
アルミダイカスト製シェルに取り付けられた、MM型カートリッジが付属しています。
また、シェルを交換するだけで、様々なカートリッジを使用出来ます。
ターンテーブルは直径331mmのアルミダイカスト製。
裏面には振動吸収用のラバーが貼り付けられています。
出力はRCA端子ですので、ケーブルをグレードアップする事も可能です。


『DP-1300MK2』は、ダイレクトドライブ式レコードプレーヤーで、
美しい天然木仕上げのキャビネットが魅力のモデルです。


※DENON DP-1300MK2 ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー

キャビネットにスピーカーのエンクロージャー設計のノウハウを採用。
側面に無垢材を使用する事で、響きをコントロールしています。

またコンプリートシステムとしてはめずらしい、10インチ・アームが採用されています。
アームのベース部を回す事で、簡単にアームの高さを調整できます。
また、オプションで重量級カートリッジに対応させるウェイト『ACD-45』が用意されており、
ortofonの有名なシェル一体型カートリッジ『SPU』も楽しむ事が出来ます。
もちろん出力はRCA端子。フォノケーブルの交換にも対応します。
なお『DP-1300MK2』のみ、カートリッジは別売となります。


これらの3モデルのうち、
『DP-300F』をご購入の方には、今月より発売が開始されたばかりの、
アメリカ・audioquest社製の静電気除去効果を持つ、
カーボンブラシ採用のレコード・クリーナー『LPCLEANER』(定価3,500円/税別)が、


※audioquest LPCLEANER レコード・クリーナー NEW

『DP-500M』、『DP-1300MK2』をご購入の方には、
レコードプレーヤーとフォノイコライザーの間をつなぐフォノケーブル、
audioquest社製の『WILDCAT 2/1.5m』(定価13,000円/税別)がプレゼントされます。


※audioquest WILDCAT 2 フォノケーブル

導体は単線導体の『PSC』。純銅の導体表面を鏡面仕上げにした、高品位導体です。
端子はRCA→RCA。長さは1.5mとなります。


キャンペーン期間は2017年7月26日(水)から2017年9月24日(日)までとなっています。


DENON 夏のアナログ・キャンペーン

対象モデル : DENON DP-300F、DP-500M、DP-1300MK2
キャンペーン期間 : 2017年7月26日(水)~2017年9月24日(日)
応募方法 : 以下の3点を、ディーアンドエムホールディングスに送付してください。
 ①応募用紙
 ②対象製品(DP-300F、DP-500M、DP-1300MK2)の保証書のコピー
 ③ご購入時の領収書、またはレシートのコピー

応募用紙はデノンウェブサイトからダウンロードして下さい↓
https://www.denon.jp/jp/news/news/1839

2017年10月10日(火)までの消印有効となっています。
また、賞品の発送は9月下旬よりとなりますので、ご了承ください。


キャンペーン実施店舗には、キャンペーンポスターが貼られています。


※キャンペーンポスター

詳細は店頭まで。




▽△

2017年7月25日火曜日

この夏も開催します。オーディオスクェア藤沢店恒例の『アナログ祭・2017夏』開催決定。

オーディオスクェア藤沢店恒例の『アナログ祭』を、この夏も開催させて頂きます。



只今、参加モデルの最終調整中です。
今回も、話題の製品や、ちょっとした実験を皆さんと一緒に体験したいと思います。

『アナログ祭』は、オーディオスクェア藤沢店のオープン時から続くイベントです。

当初は、レコード再生の経験の無いスタッフの勉強の為に、
各社のカートリッジやプレーヤー、フォノイコライザー等を、
年末年始にメーカーさんがお休みの間にお借りしての勉強が目的でした。
たまたま、お正月にお店に来て頂いたお客様にもご参加いただき、
スタッフと一緒に楽しんで頂いた事からスタートし、今に続きます。

2014年からは、お盆休みに行う『夏のアナログ祭』も開催させて頂く事になりました。


アナログ祭・2017夏

開催日 : 2017年8月11日(金)~8月16日(水)
開催時間 : 10:00~閉店まで
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室


ご希望の組み合わせで、アナログレコードの魅力をお楽しみいただけます。
1時間を目途に、お部屋のご予約も承ります。
もちろん、レコードの持ち込みや、カートリッジの持ち込みも大歓迎です。


イベントに参加する機材は、後日発表させて頂きます。

『アナログ祭』の過去の様子はこちらから↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/aud.html


お部屋のご予約等は、お電話で承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

アメリカ・audioquestから、レコード関連のアクセサリーが2種類登場します。

近年のレコード再生の人気にあわせ、
アメリカのaudioquestから、レコード関連アクセサリーが2機種登場します。


1つ目は、過去に日本でも販売されていたフォノケーブルの、マイナーチェンジ版『Cougar 2』。


※audioquest Cougar 2 フォノケーブル NEW

導体には高純度銅の単線導体『PSC+』を採用。
高周波ノイズ対策として、カーボン含有合成繊維と金属シールドを組み合わせたシールド、
『NDS(ノイズ・ディシペーション(消散)・システム)』を採用しています。
もちろんaudioquestの上位モデルの象徴である『DBS』が搭載されています。
『Ver.2』となった事で、『DBS』の電圧は48Vから72Vへとグレードアップされています。

長さは1.5m。
端子は両端RCAと、5PIN→RCAの2種類から選ぶ事ができます。



もう一つは、静電気除去効果を発揮するレコード・クリーナー『LPCLEANER』。


※audioquest LPCLEANER レコード・クリーナー NEW

『LPCLEANER』はカーボン製ブラシと、静電気除去プレートを組み合わせています。



audioquest
Cougar 2 72VDBS付フォノケーブル NEW
定価51,000円(税別) → 7月発売開始

導体 : 単線PSC+(パーフェクト・サーフェス・カッパー・プラス)
DBS : 72V仕様
シールド : カーボン含有合成繊維シールド・3-Layer NDS
長さ : 1.5m
端子 : RCA→RCA、5PIN→RCA選択、アース付き
      ※コールド・ウェルド、ダイレクト・シルバー・プレーテッド
正式型番 : COU2/1.5M


Record Cleaner 静電気除去プレート付きレコード・クリーナー NEW
定価3,500円(税別) → 7月発売開始

ブラシ素材 : カーボン・ファイバー
ボディ : 静電気除去プレート付き
正式型番 : LPCLEANER




▽△

2017年7月23日日曜日

【展示品処分】Accuphaseのセパレートアンプ、プリアンプ『C-2420』とステレオパワーアンプ『P-6100』の展示品処分を行います。

Accuphaseのセパレートアンプ、
プリアンプの『C-2420』とAB級ステレオパワーアンプの『P-6100』、
2モデルの展示品処分を行います。


『C-2420』は、Accuphase独自の音量調整システム『AAVA』を搭載したプリアンプ。


※Accuphase C-2420 プリアンプ

『AAVA』は、音楽信号を『V-I変換アンプ』で電圧から電流に変換。
変換をする際に、電流量の違う16種類の重み付けされた信号に変換し、
それらを組み合わせる事で『2の16乗=65,536』段階の細かい調整を行います。

『C-2420』は、同時期の上位モデル『C-2820』と同じく、
合計18回路の『V-I変換アンプ』を搭載しています。
このうち、ほとんどの音量で信号が通過する上位2回路を並列動作させる事で、
流せる電流量をアップ、より高いS/N化を図っています。

またボリューム調整の感覚が、通常のアナログボリュームと変わらない点も魅力。
音量検出機構も『C-2820』と同様に、アルミブロックから切削加工した、
高剛性・高精度のボリュームサンサーを搭載しています。
重厚なアナログボリュームを回している様な、手応えのある操作感も『C-2420』の魅力です。

背面には、専用のフォノイコライザー『AD-2850』を収納する、スロットを装備いています。
フォノイコライザーユニットの、MM/MC切替や、ゲイン切替、
MC入力時のインピーダンス切替は、サブパネル内でコントロール可能です。
※『AD-2850』を使用の際は、一部機能が使用出来ない、
もしくは表示の数値と実際の数値にずれがある等、ご注意いただく点がございます。


『P-6100』は、定格出力110w+110w(8Ω)を誇るAB級ステレオパワーアンプ。


※Accuphase P-6100 AB級ステレオパワーアンプ

出力素子に、純A級パワーアンプ『A-70』等に使用される『MOS-FET』を採用しました。
電源部は、大型のトロイダルトランスと、
56,000μF*2基の大容量コンデンサーを組み合わせた強力なもの。
8パラ・プッシュプルの出力段と組み合わせ、1Ω負荷時で700w/chの大出力を取り出します。
また、BTL接続によりモノラルアンプとしても使用可能。
その際は、440w/ch(8Ω)の大出力アンプとなります。

信号経路はフルバランス。
プリント基板には、上位モデルで使用される『ガラス布フッ素樹脂基板』を採用しています。
アンプ全体のゲインを切り替えるスイッチ、
ステレオ、モノ、バイアンプ(デュアルモノ)と3つの接続方法の切り替えにも対応します。

Accuphaseの、通常のAB級パワーアンプに対し、
純A級アンプの様な中域の密度感が魅力のパワーアンプです。



Accuphase
C-2420 プリアンプ
定価680,000円(税別) → 展示品処分特価に関してはお問い合わせください

入力 : RCA端子*5系統、XLR端子*2系統
EXT-PRE入力 : RCA端子*1系統、XLR端子*1系統
録音機用入出力 : RCA端子*1系統
プリアウト : RCA端子*2系統、XLR端子*2系統
ゲイン切替 : 12dB、18dB、24dB
サイス : W465mm*H150mm*D409mm(AD-2850増設時:D414mm)
重量 : 19.2kg(AD-2850増設時:20.1kg)


P-6100 AB級ステレオパワーアンプ
定価900,000円(税別) → 展示品処分特価に関してはお問い合わせください

定格出力
 ・ステレオ時 : 110w/ch(8Ω)、220w/ch(4Ω)、440w/ch(2Ω)、700w/ch(1Ω)※
 ・モノラル時(BTL接続) : 440w(8Ω)、880w(4Ω)、1,400w(2Ω)※
    ※の負荷は音楽信号に限る
ダンピングファクター : 500
サイズ : W465mm*H221mm*D499mm
重量 : 42.7kg


いまなら、『C-2850』、『A-70』との聴き比べも可能です。




▽△

【期間限定キャンペーン】LUXMANの『電源ケーブル・プレゼント・キャンペーン』、DENONの『センタースピーカー・プレゼント・キャンペーン』は、7月31日(月)までです。

各メーカーが夏のボーナスシーズンにあわせ、
期間限定キャンペーンを実施中ですが、そのうちの2件、
LUXMANの『電源ケーブル・プレゼント・キャンペーン』と、
DENONの『センタースピーカー・プレゼント・キャンペーン』が、
7月31日(月)で終了となります。


LUXMANのキャンペーンは、新製品のプリメインアンプ『L-507uXⅡ』か、
ヘッドフォンアンプ『P-750u』をご購入頂いた方に、
LUXMANのリファレンス電源ケーブル『JPA-15000』がプレゼントされます。


詳細に関しましては、こちらをご覧ください↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/06/luxmanl-507uxp-750ujpa-1500.html


DENONのキャンペーンは、対象期間内に、
新型AVアンプ『AVR-X1400H』か『AVR-X2400H』と、
トールボーイ型スピーカー『SC-T17』か『SC-T37』を、ご購入頂いた方に、
スピーカーに合わせたセンタースピーカーがプレゼントされます。


詳細に関しましては、こちらをご覧ください↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/05/denonav.html



ぜひ、お得なキャンペーンをご利用ください。




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。