最新の更新

【予約制イベント】ご希望の組合せをテーマに合わせてじっくり試聴。『Accuphase セパレートアンプ・オーダーメイド試聴会』を5月19日(土)、20日(日)の2日間、開催します。

Accuphaseのセパレートアンプを全モデルご用意しての予約制イベントを、 5月19日(土)、20日(日)の2日間、開催させて頂きます。 ご用意するのは、プリアンプが4モデル、 ※ご用意するプリアンプ・4モデル C-2120、C-2450、C-2850...

2018年4月24日火曜日

【展示機導入】デンマーク・DALIの最上位シリーズのブックシェルフ型スピーカー『EPICON 2』の展示を開始しました。スタンドプレゼント・キャンペーンも開催中です。

人気の高い、デンマーク・DALIの最上位シリーズの、
ブックシェルフ型スピーカー『EPICON 2』の展示を開始しました。


※DALI EPICON 2 ブックシェルフ型スピーカー

赤い木目のグロス仕上げと、ピアノブラックのコントラストが素晴らしい、
ルビー・マカッサル仕上げでを、今回はチョイスさせて頂きました。


※DALI EPICON 2 ルビー・マカッサル仕上げ

上面の最後部には、目立たない程度のグレーの文字で、
『DALI EPICON SEREISR』の文字が入っていおり、所有欲を掻き立てられます。


もちろん仕上げだけでなく、そのサウンドも一級品。
搭載されるウーハーには特許技術である、
SMC材をポールピースとトッププレート内周部に採用した磁気回路を搭載。


※SMC材採用部(赤い円の中の黒い場所)

SMC材は、砂鉄に絶縁体をコーティングをしたもので、
これを500~600℃でヒートプレスして、ポールピースの形状に成型します。
SMC材は、鉄としての特性を残しながら、電気は通さない為、
ボイスコイル周辺の渦電流を大幅に抑え、動きがスムーズになるそうです。
これにより、ウーハーの高域特性が改善し、歪感を減らす事が可能になりました。

『EPICON 2』のなめらかな中高域は、このユニットのおかげとも言えます。

ツィーターには、実測値でも30kHzまで伸びる高性能ソフトドーム型を採用。
分割振動によるひずみの少ないソフトドームの魅力は、
耳当たりの良い(それでいて解像度感の高い)高域を実現しています。



更にうれしい事に、『EPICON 2』の魅力をより引き出す、
高性能なスピーカースタンドのプレゼント・キャンペーンも実施されています。


対象モデルは、今回展示した『EPICON 2』と、
同シリーズのトールボーイ型スピーカー『EPICON 6』です。


それぞれにアメリカのサウンド・アンカー社の専用スタンド(非売品)がプレゼントされます。
『EPICON 2』用の『SDA/EP2』は高さが約70cm強(スパイク使用時)で、
ツィーターをちょうど耳の高さにぴったりと合わせてくれます。


キャンペーン対象期間は、5月31日までとなっています。

詳細はディーアンドエムホールディングスのHPでもご確認ください↓
http://dm-importaudio.jp/news/l3/Vcms3_00000921.html



DALI EPICON 2 ブックシェルフ型スピーカー
定価419,048円(ペア/税別)

エンクロージャー形式 : バスレフ型(背面*1)
構成 : 2ウェイ
周波数特性 : 47Hz~30.0kHz(±3dB)
クロスオーバー周波数 : 3,100Hz
能率 : 87.0dB(2.83V/1m)
インピーダンス : 4Ω
搭載ユニット
 ・ツィーター : 29mmソフトドーム*1
 ・ウーハー : 165mm*1
サイズ : W214mm*H386mm*D366mm
重量 : 10.3kg




▽△

2018年4月23日月曜日

FOSTEXからコンパクトスピーカーの音響性能をさらに引き出す、サウンドボード『SB100』が、4月下旬に発売されます。

FOSTEXの『GX100BJ』や、DALIの『MENUET』と言った、
10cm程のウーハーを搭載したコンパクトスピーカーの能力をさらに引き出す、
サウンドボード『SB100』が4月下旬から発売されます。


※FOSTEX CB100 サウンドボード NEW

FOSTEXの高級コンパクトスピーカー『G1001MG』(生産完了)の、
スピーカー下部に取り付けられ、高音質の下支えにもなっていたベースボードを、
『GX100BJ』の様なコンパクトスピーカー用にアレンジ、単体発売します。


※SB100使用例

『SB100』は、15mm厚のMDFとアルミニウム製のフットを組み合わせた製品です。

スピーカーを棚やスタンドに直接置くと、
底面の響きが抑えられ音の響きが抑えられる事で、
音場感が損なわれ、空間の広がり感が無くなってします事があります。
『SB100』は、四隅に配置されたアルミとEVAスポンジの複合構造のフットで、
スピーカーを浮かして設置する事で、底面の響きをを抑える事なく設置がを行えます。
※EVA : 空気を含む弾力性と柔軟性に優れ、耐候性も高い樹脂で、ゴムの代わりにも使用されます。


※スピーカーを支えるアルミニウム製フット

『SB100』の底面にもEVAを貼る事で、設置時のがたつきを防ぐと共に、
設置場所への振動も遮断してくれる為、置き場所の影響も受けにくくなります。

またベース部の周りにはニードルフェルトが貼り付けられています。
このフェルトによってベース基材の鳴きを抑えているそうです。


FOSTEX SB100 スピーカー用サウンドボード NEW
定価14,000円(1台/税別) 4月下旬発売開始予定

サイズ : W164mm*H26mm*D224mm
重量 : 約390g


※SB100の寸法図

ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年4月21日土曜日

今週入荷した、おすすめのSACDソフトのご紹介です。

今週、新たに入荷したSACDソフトのご紹介です。

今回は2タイトルの入荷です。



※チョン・キョンファ 衝撃の東京ライブ第2夜(KKC4011SA) SACDシングルレイヤー
レイチェル・ポッジャー ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》
(RCCSSA-40318) SACDハイブリッド NEW

1枚目は少し前に発売された、チョン・キョンファのサントリーホールでのライブ。
1998年4月に2夜連続で開催されたコンサートの、2日目の演奏です。
当日、会場に足を運んでいたピアニストのポリーニも激賞したと言われるリサイタルです。
特に、バッハの『無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番』は高い評価を得ています。
シングルレイヤー版のSACDですので、通常のCDプレーヤーでは再生できませんが、
SACDプレーヤーをお持ちであればぜひライブラリーに加えて頂きたいソフトです。


チョン・キョンファによる、2016年録音の、
『バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全6曲)』の、
3枚組アナログ・レコード盤もご用意しています↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/04/sacd.html



もう1枚はイギリス出身のヴァイオリニスト、レイチェル・ポッジャーの、
50歳記念盤の『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》』。
バロックが得意なポッジャーが、
自身が主催するブレコン・バロック・フェスティバルの為のアンサンブルと共に、
2017年に念願のレコーディングを行いました
各パート1人と最小単位(8人)による演奏で、楽器の実在感が魅力的です。
こちらはSACDハイブリッド盤です。



チョン・キョンファ  : 衝撃の東京ライブ第2夜
販売価格4,549円(税込)
 
品番 : KKC4011SA
フォーマット : SACDシングルレイヤー/輸入盤
レーベル : King International
収録曲
 ・J.S.バッハ : G線上のアリア
 ・ストラビンスキー : 協奏的二重奏曲
 ・J.S.バッハ : 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番
 ・バルトーク : ヴァイオリン・ソナタ第2番
 ・ラヴェル : ツィガーヌ
 ・ラフマニノフ : ヴォカリーズ 他
 
 
レイチェル・ポッジャー : ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》 NEW
定価3,497円(税込)
 
品番 : RCCSSA-40318
フォーマット : SACDハイブリッド/輸入盤/国内流通仕様
レーベル : Channel Classics
収録曲
 ・ヴィヴァルディ
  ・ヴァイオリン協奏曲集《四季》
  ・ヴァイオリン協奏曲ニ長調《ムガール大帝》
  ・ヴァイオリン協奏曲ホ長調《安らぎ》
  ・ヴァイオリン協奏曲ホ長調《恋人》
 



▽△

2018年4月20日金曜日

明日4月21日(土)の試聴会は、FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』を様々なスピーカーと組み合わせて、その効果をご体験頂きます。

明日は、FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』の試聴会です。

先程メーカーの方によるセッティングが終了しました。


※FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』の試聴会

今回の試聴会では、『CW250D』と様々なスピーカーを組み合わせて、
低域の拡張が再生音に対して、どのような効果をもたらすのかをご体験頂きます。


※試聴会で使用するスピーカー

試聴会では、まず前作『CW250B』と新製品『CW250D』の差を確認。

その後、小型ブックシェルフ型スピーカーからフロアー型スピーカーまで、
様々なサイズのスピーカーと『CW250D』を組み合わせていきます。


セッティングのお手伝いをしながら、その効果には大変驚かせて頂きました。

ぜひ皆さんにも、この変化をご体験頂きたいと思います。




FOSTEX 新型サブウーハー体験試聴会
~低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す~

開催日 : 4月21日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
FOSTEX CW250D : アクティブ型サブウーハー NEW 2台ご用意します
※比較対象の為、旧製品である『CW250B』もご用意させて頂きました。

FOSTEX GX100BJ : 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
DALI MENUET : 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー

FOCAL Aria906 : 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
JBL 4312SE : 3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
DALI OPTICON 6 : トールボーイ型スピーカー
TANNOY ARDEN : フロアー型スピーカー

LUXMAN
 ・D-05u : SACDプレーヤー
 ・L-505uX : プリメインアンプ
marantz
 ・HD-CD1 : CDプレーヤー
 ・HD-AMP1 : プリメインアンプ


試聴会の詳細はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/fostexcw250d4.html


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9eqRb9XFt2prtmyJ4Q-vc29S7BKop_a8GCv6Zhwmeu9Y83w/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年4月19日木曜日

【予約制イベント】ご希望の組合せをテーマに合わせてじっくり試聴。『Accuphase セパレートアンプ・オーダーメイド試聴会』を5月19日(土)、20日(日)の2日間、開催します。

Accuphaseのセパレートアンプを全モデルご用意しての予約制イベントを、
5月19日(土)、20日(日)の2日間、開催させて頂きます。


ご用意するのは、プリアンプが4モデル、


※ご用意するプリアンプ・4モデル
C-2120、C-2450、C-2850、C-3850

AB級パワーアンプが3モデル、


※ご用意するAB級パワーアンプ・3モデル
P-4200、P-7300、M-6200(モノラル・パワーアンプ)

純A級パワーアンプが4モデル、


※ご用意する純A級パワーアンプ・4モデル
A-36、A-47、A-70、A-250(モノラル・パワーアンプ)

の合計11モデルとなります。

これらの機器を、お客様のテーマに合わせて組み合わせてご試聴頂きます。

プリアンプのグレードの違い、
AB級と純A級という、増幅方法の違いなど、
ご予約時のお客様のテーマに合わせてシステムアップを行わせて頂きます。

スピーカーに関しても、お客様の現状システムに近づけるべく、
小型高性能ブックシェルフからトールボーイ型の高性能モデル、
大型ウーハーを搭載したフロアー型まで、ご希望をお聴きの上ご用意させて頂きます。


ご試聴のご予約は、約1時間~1時間30分をめどに受付をさせて頂きます。

前後の準備の為、各日最大4組様までの予約制とさせて頂きます。




【予約制イベント】Accupahse セパレートアンプ・オーダーメイド試聴会

開催日 : 5月19日(土)、20日(日)の2日間
開催時間 : お客様のご希望時間にて開催
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

メーカー説明員と、オーディオスクェア・スタッフにてご対応させていただきます。

<使用機材>
Accuphase
プリアンプ
 ・C-2120
 ・C-2450
 ・C-2850
 ・C-3850
AB級パワーアンプ
 ・P-4200 : ステレオ・パワーアンプ
 ・P-7300 : ステレオ・パワーアンプ
 ・M-6200 : モノラル・パワーアンプ
純A級パワーアンプ
 ・A-36 : ステレオ・パワーアンプ
 ・A-47 : ステレオ・パワーアンプ
 ・A-70 : ステレオ・パワーアンプ
 ・A-250 : モノラル・パワーアンプ


お席のご予約は、お電話でお願いいたします。
ご予約時間は約1時間から1時間30分となります。

お電話の際に、お客様の現状システムの他、ご希望の試聴内容、機器をお聞かせください。


オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年4月18日水曜日

今週末4月21日(土)の試聴会では、FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』を様々なスピーカーと組み合わせます。

今週末の4月21日(土)の試聴会では、
低域の拡張と質向上が、オーディオ再生にどの様なメリットを与えるかを、
FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』を、
実際に様々なスピーカーと組み合わせる事でご体験頂きます。


※FOSTEX CW250D アクティブ型サブウーハー NEW

『CW250D』は定評のある、サブウーハー専用の25cmロングストローク・ウーハーに、
大幅に電源部が強化された新設計のパワーアンプを組み合わせています。
電源部の強化により、今まで以上に連続した低域再生でもへこたれず、
聴感上のS/N比が向上しており、よりリアルな再生を実現しています。


FOSTEX『CW250D』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/fostexcw250d4.html


今回の試聴会では、多くの皆さんが使われてるスピーカーに近いサイズの、
4モデルをご用意して、それぞれに『CW250D』を組み合わせて行きます。


※試聴会で使用するスピーカー

1つ目は、16cmウーハーを搭載した、
標準的なブックシェル型スピーカーとしてFOCALの『Aria 906』。

2つ目は、30cmウーハーを搭載した、
オーソドックスな3ウェイ構成のJBL『4312SE』。

3つ目は、現在のスピーカーのスタンダードといえる、
トールボーイ型スピーカーのDALI『OPTICON 6』。

4つ目は、大型の38cmウーハーを搭載した、TANNOY『ARDEN』。


『低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す』をテーマに、
以上の4モデルのスピーカーと組わせる事で、
サブウーハーを追加する事のメリットを皆さんと体験したいと思います。




FOSTEX 新型サブウーハー体験試聴会
~低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す~

開催日 : 4月21日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
FOSTEX CW250D : アクティブ型サブウーハー NEW 2台ご用意します

FOCAL Aria906 : 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
JBL 4312SE : 3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
DALI OPTICON 6 : トールボーイ型スピーカー
TANNOY ARDEN : フロアー型スピーカー

LUXMAN
 ・D-05u : SACDプレーヤー
 ・L-505uX : プリメインアンプ
marantz
 ・HD-CD1 : CDプレーヤー
 ・HD-AMP1 : プリメインアンプ


試聴会の詳細はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/fostexcw250d4.html


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9eqRb9XFt2prtmyJ4Q-vc29S7BKop_a8GCv6Zhwmeu9Y83w/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年4月13日金曜日

明日4月14日(土)の試聴会では、話題の新しいフラグシップ・AVアンプ・DENON『AVC-X8500H』を使用した、7.1.4chサラウンドをご体験頂きます

13ch分のパワーアンプを搭載した、
DENONの新しいフラグシップAVアンプ『AVC-X8500H』を使用した、
7.1.4chサラウンドシステムの体験試聴会を、明日4月14日(土)に開催します。


※DENON AVC-X8500H Dolby ATMOS/DTS:X対応13chアンプ搭載AVアンプ NEW

先程まで配線と、基本セッティングを行っていました。


※AVC-X8500Hのスピーカー測定画面

明日の試聴会では、Bowers&Wilkinsの『700S2 Series』を全チャンネルに使用した、
7.1.4chのサラウンドシステムで、『AVC-X8500H』の魅力をご体験下さい。

フロントスピーカーは、トールボーイ型の『702S2』、
センタースピーカーには『HTM72S2』、
サラウンドに『704S2』、サラウンドバックに『705S2』、
フロントハイトとリアハイトには、それぞれ『707S2』を使用しています。
※機材の準備の関係で、告知と一部スピーカーが変更となっておりますのでご了承ください。

明日の午前中に最終調整をし、
試聴会は午後2時から開催させて頂きます。


試聴会のご案内と、『AVC-X8500H』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/414denonavavc-x8500hbowers-series.html



DENON・新フラグシップAVアンプ『AVC-X8500H』体験試聴会

開催日 : 4月14日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店

<使用機器>
DENON AVC-X8500H : Dolby ATMOS/DTS:X対応13chアンプ搭載AVアンプ NEW
Bowers&Wilkins
 ・702S2 : トールボーイ型スピーカー NEW
 ・704S2 : トールボーイ型スピーカー NEW
 ・705S2 : ブックシェルフ型スピーカー NEW
 ・HTM71S2 : センタースピーカー NEW
 ・707S2 : ブックシェルフ型スピーカー NEW
 ・DB3D : サブウーハー 日本未発売モデル

OPPO UDP-205JP : 4K Ultra-HD Blu-ray対応ユニバーサルプレーヤー NEW
JVC DLA-X590 : 4K対応・D-ILAビデオプロジェクター NEW


お席のご予約はこちら↓。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf_JgvQQXk9A_vqI5yIJiso3qlflTMxiFNnXteN5RPWp-y9oA/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。