最新の更新

【期間限定デモ】TANNOYのPRESTIGEシリーズを代表する大型モデル『Canterbury/GR』を、期間限定でご用意しています。

TANNOYを代表する美しい調度品を思わせるスピーカー『PRESTIGE Series』。 その中でも、『憧れの』と言う言葉にぴったりとはまるのは、 やはり伝統と言えるアルニコマグネットを採用した15インチの同軸ユニット、 『デュアルコンセントリック・ドライバー』を搭載した...

2013年2月25日月曜日

LUXMAN DA-06 と marantz NA-11S1 を聴き比べ!

先日よりたびたび触れていますが、
 ラックスマン DA-06 と マランツ NA-11S1 が
ついに入荷しました~!

当店では、贅沢(?)にも両方展示しちゃいました・・・!!!

つまり・・・


話題の2モデルで比較試聴が出来ちゃいます!!!


実際に比較してみましたが、かなーりアツい勝負が期待できますよ~

ぜひぜひ、お客様ご自身の耳で確かめてくださいね

なお、両モデルとも初回生産台数はかなり少ない様子・・・

ですが、価格も含めて万全の態勢でご来店をお待ちしております!



〇〇

2013年2月22日金曜日

DA-06展示開始しました


著名国内メーカーで初と言って良い、DSDデータファイル対応の高級USB-DAC、
LUXMAN DA-06がついに発売になりました。

本日、出荷スタート。展示機も入荷しました。

専用の再生ソフト及び、ドライバーソフトのCD-ROMが付属しており、
比較的簡単にDSD再生を始められます。(もちろん必要なプラグインも付属)

事前予約分で、本日入荷分は完売となりましたが、月内にもう一度入荷予定があります。
ぜひ今週末、その実力をお確かめにご来店下さい。


▽△

2013年2月19日火曜日

【4/1より多数のメーカーが値上げします!】お悩みの方、お早めに!

皆様ご存知の通り、円相場が一気に円安に振れ、各方面で様々な声が聞かれます。

私どもオーディオ業界も例外ではなく、大きな影響が出始めました。

海外メーカーの多くが、一挙に値上げに踏み切ります!!!
また、国産メーカーも部材の高騰により値上げが予想されます!!!

本来は、こちらでご紹介すべきですが、あまりに多すぎて書ききれません・・・

商品によっては、2割以上の値上げをするものもございます。

多くのメーカーが4月1日より値上げに踏み切りますので、お悩みの方はお早めにご相談下さい!

○○

2013年2月15日金曜日

明日は試聴会です!

明日、2月16日に開催予定の試聴会ですが、個人的にも凄く注目しています!
TEACの501シリーズを使い、DSDを含めたハイレゾ音源を再生します

”え???”と思う方も多いかと思いますが・・・

先入観を捨てて、是非一度聴いて見て下さい!!!

今までとは違ったオーディオの新しい世界が拓けると思います。


また、PCオーディオになかなか一歩踏み出せない方も、

”あれ?思ったよりカンタンだ!!!”

と、感じて頂けるのではないでしょうか。



・・・個人的には、この記事をご覧になっている=インターネットを閲覧できる
方であれば、どなたでも取り組めるジャンルのように思います。


古くから”習うより慣れよ”とも言いますが、その入口へのご案内は出来る試聴会かと思います。

まだお席に余裕はございますので、ぜひぜひご参加下さい!

なお、ご予約はこちらから
↓↓↓
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDNDdk15dkd5YjhycHBrbVpFb3NjSHc6MA#gid=0

○○

2013年2月7日木曜日

marantz NA-11S1聞いてきました!!

先日、販売店向けに行なわれた、NA-11S1の発表会へ行ってきました!
早速ですが、個人的な感想を・・・ 
各メディアにて細かいスペック等は発表されているので、
自分自身が感じたり特に強調されていた点をメインにお伝えしたいと思います。
商品名としては、
USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤー
との触れ込みです。
つまり、高品位なUSB-DACとしても打ち出していく、という事だそうです。
天板をとめるネジに使うワッシャーを左右で違うものを採用するなど、
マランツ60周年記念モデルとしての位置づけとのこともあり、細やかなところにもこだわりが!
そして、特に強調していたのが、PCからのノイズ流入対策。
信号ラインにデジタルアイソレーターを入れ、メイン基盤やシャーシから完全に分離したアースを実現。
更に(プリメインのように)リレーを使い、回路的な独立性にとことんこだわり、PCからの悪影響を徹底的に排除しています。
(実際、入力信号を変える度に”カチッ”と音がします)
音出しをしてみると、想像していた以上の音にビックリ!
システムはPM-11S3×2台+802SDでにドライブ。
”ネットワークプレーヤーの音”と言うよりも”フラッグシップの音”を感じさせる、こだわりと歴史を感じさせるサウンド。
解像度、奥行き、立体感etc・・・何を取ってもマランツらしさが溢れ、クリアかつ艶と実体感があり、これほど好印象な製品は(メーカーを問わず)久しぶりでした。
ちなみに・・・
DSD再生の際ですが、スペックには謳われていない5.6MHz再生にもコッソリ対応しています。
本来は、SA-11S3と同時に発売する予定だったそうですが、
ハイレゾの可能性を妥協なく突き詰めていった結果この時期の発売となったとの事。
LINNのひとり勝ちとも言えるHiFi PCオーディオの世界ですが、
その風穴を開ける急先鋒と成り得るのではないでしょうか。
加えて、もう一つの期待の新製品である、LUXMAN DA-06の発売も間もなくなだけに、
ますますこのカテゴリーから目が離せません!

○○

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。