最新の更新

『ファミリータイム』の会場を回って、3つのスタンプを集めて景品をゲットしよう!7月2日(日)開催のイベント情報です。

7月2日(日)に湘南モールFILLで開催する、 Technics Presents・音楽が家族をつなげる『ファミリータイム』の、 会場3か所を回るスタンプラリーを実施します。参加無料。 『ファミリータイム』の会場のうち、 1F・グルメポート入口『サウンド・トレーラ...

2014年3月31日月曜日

【期間限定デモ】 Accuphase(アキュフェーズ)新型ヴォイシング・イコライザー『DG-58』が藤沢店に登場。

Accuphase(アキュフェーズ)の、デジタル・ヴォイシング・イコライザーも4代目になりました。

期間限定となりますが、店頭デモを行っております。


※Accuphase デジタル・ヴォイシング・イコライザー DG-58

『DG-58』はマイクを使用して、自動測定、自動補正を行う機能が搭載された、
超高性能グラフィック・イコライザーです。
(通常のグライコとの最大の差は、この自動測定&補正もしてくれる点です)

しかも、全ての信号をデジタル領域で処理しますので、
多バンドのアナログ・グラフィック・イコライザーで問題になる、
信号補正処理後の位相乱れが発生しない点も魅力です。

1997年のDG-28から、DG-38、48をへて、操作性も含め大幅に進化をしてきました。

D/Aコンバーター、A/DコンバーターもAccuphaseの最新仕様に進化。
D/Aコンバーターは同社のSACDプレーヤーと同じくESS社の『ESS9018』を搭載しています。
しかも、DP-720と同等の片ch辺り8回路並列の豪華仕様です。

デジタル機器のみを使用の方で、AccuphaseのHS-LINK搭載製品をお使いの方は、
SACDのDSD信号もデジタルのまま直接送り込むことが出来ます。
アナログ接続時は、最大176.4kHz/24bitにA/D変換され処理されます。
また、同軸デジタル入力は、本製品DG-58より最大192kHz/24bitに対応しました。
(光入力は最大96kHz/24bitまでとなります)


より操作性、視認性を高めるため、7インチの広視野角IP液晶パネルを搭載。
ガラス製タッチパネルを採用し、付属のスタイラスペンで、
直接希望の特性カーブを書き込むことも可能です。

今回、液晶パネルが大型化したため、高さが従来製品より1cm高くなりました。

目標特性、補正前、後の周波数特性、イコライザーカーブ等を1つのグループとして、
30パターン分を本体のメモリーに保存可能。
また、背面のUSB端子を使用してデータを保存する事も可能です。
また、保存したデータはPC上で確認できるようになりました。

プロ顔負けの調整を、シンプルな形で可能にする、夢のようなシステムです。
基本的な測定&補正は約1分半で完了します。


Accuphase DG-58 デジタル・ヴォイシング・イコライザー 基本スペック
定価800,000円(税別) → ご販売価格 お問い合わせください

ヴォイシング : 1/6オクターブ、67バンド ・IIRフィルター方式 ・調整範囲±12dB
イコライザー : 1/6オクターブ、80バンド ・IIRフィルター方式 ・調整範囲±12dB
スペクトラム・アナライザー : 1/3オクターブ、35バンド ・リアルタイム方式
再生周波数特性 : 0.5~50,000Hz +0、-3.0dB
              (サンプリング周波数 : DSD/2.8MhzまたはPCM192kHz)
A/Dコンバーター : 176.4kHz/24bit(最大)
 
デジタル入力 : HS-LINK、同軸、光各1系統
   対応サンプリング周波数
     ・同軸 : 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz/16~24bit/2ch/PCM
     ・光 : 32、44.1、48、88.2、96kHz/16~24bit/2ch/PCM
     ・HS-LINK : 2.8224MHz/1bit/2ch/DSD
デジタル出力 : HS-LINK、同軸、光各1系統
アナログ入力 : RCA、XLR各1系統
アナログ出力 : RCA、XLR各1系統
サイズ : W465mm*H161mm*D396mm
重量 : 14.3kg

専用マイクAM-48、マイクケーブル(5m)、スタイラスペン、リモコン付属


また、4月6日(日)に、
Accuphase最新純A級パワーアンプ『A-70』を使用した、試聴会を開催いたします。
試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1TCINGX9-2JtGoQtlgfQEzEtbLtvQhROgMIjrTQOjU8g/viewform



▽△

そのデザインの良さで、注目度急上昇中!! harman/kardon(ハーマン・カードン) 『SABRE SB35』展示開始しました。

低価格化がすすむバータイプスピーカー。

このタイプの製品が出始めた頃に比べると、質感やデザインに低価格化の影響が出ていて、
『もう少し、質感の高いモデルは無いだろうか』とか、店頭で聞かれる事も多くなりました。

そんな事もあり、ブログでご紹介した、
harman/kardon(ハーマン・カードン)の『SABRE SB35』のお問い合わせが、徐々に増えてきました。

製品紹介のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/harmankardon-saber-sb35.html


そこで、輸入元のハーマン・インターナショナルさんの協力もあり、店頭デモを開始する事に。


※harman/kardon SABRE SB35 バータイプスピーカー

正面からではなく、サイドから見るとこの製品の特長が良くわかります。


※SABRE SB35 サイドより

ラックにTVのリモコンを置いておきましたので、それと比べてみてください。

本体のバースピーカー部の厚みは32mm。
手前のサブウーハー部は、本体の厚みが86mmと極めて薄いのです。

バースピーカーはアルミ製の筐体を採用。
この中に、ミッドレンジ6基とツィーター4基が搭載されています。
店頭でご覧いただいたお客様からも、質感の高さには高評価を得ています。

サブウーハーは112mmユニットを2基搭載。
最大出力100Wのパワーアンプを搭載していますから、
一般的なリビングでは、十分な低域再生能力を持っています。
サブウーハーのボリューム調整は、リスニングポジションから付属リモコンで簡単に行えます。
(サブウーハー本体でクロスオーバーを調整できます)

バースピーカーとサブウーハーの間はワイヤレス接続。
それぞれにある認証用のボタンを押すだけで、接続は完了です。

サブウーハーはスタンドから外して、家具の下や、壁に取付ける事も可能です。


※SABRE SB35 取付け、設置イメージ

もちろん、家具と家具のすき間にも設置可能です。

HDMI接続のARC(オーディオ・リターン・チャンネル)にも対応していますから、
TVとの接続も簡単に行えます。

また、Bluetooth接続にも対応していますから、TV等の音を出すだけでなく、
スマホやPCから無線接続で音楽を聴いたりする事も可能です。

メーカー想定販売価格は99,800円。
国内メーカーの同タイプの高級機とほぼ同等の価ですが、
設置の自由度等では、SABRE SB35に分があるように感じますが、いかがでしょう?


harman/kardon SABRE SB35 Bluetooth対応バースピーカー 基本スペック
定価OPEN → 想定販売価格99,800円(税込) お値段は店頭までお問い合わせください。

対応サラウンドフォーマット : dts-HD Master Audio、DolbyDgital TrueHD等
音声入力 : micro-HDMI*3、micro-HDMI(ARC、CEC)*1、光デジタル*1、アナログ*1、Bluetooth*1
最大出力
 サウンドバー部 : 20w*4+15w*4
 サブウーハー部 : 100w
使用ユニット
 サウンドバー部 : 45mmミッドレンジ*6、25mmドームツィーター*4
 サブウーハー部 : 112mmウーハー*2
Bluetooth : バージョン・Bluetooth2.1
サイズ
 サウンドバー部 : W1,150mm*H110mm*D32mm
 サブウーハー部 : W390mm*H460mm*D86mm(本体)
重量
 サウンドバー部 : 2.6kg
 サブウーハー部 : 5.8kg
付属品
 アナログケーブル(Φ3.5mmステレオミニ→RCA)、光ケーブル、
 HDMI(HDMI→microHDMI)、IRリピーター、電源アダプター



▽△

2014年3月29日土曜日

【中古速報】 LUXMANの人気プリメインアンプ『L-507u』、ESOTERICのVRDSメカ搭載SACDプレーヤー『X-05』の中古入荷。

人気メーカーの良品中古が、ゾクゾクと入荷中です。

今回入荷したのは、LUXMANのプリメインアンプと、ESOTERICのSACDプレーヤーです。


まずは、LUXMANのプリメインアンプ 『L-507u』。


※LUXMAN L-507u プリメインアンプ

1996年に、新しいAB級アンプラインナップの中核モデルとして登場した『L-507s』。
それ以後、LUXMANプリメインアンプの代表モデルとして続く製品です。

L-507uは本格的なプリ・パワー分離型のプリメインアンプ。
ボタン1つで、プリ部とパワー部を独立使用できます。
MM/MCに対応したフォノイコライザーを搭載しており、
サブソニック・フィルーターも採用しています。
録音用入出力は2系統装備。レックセレクターも装備しています。
もちろん、リモコン対応。
プリメインアンプとして必要な装備はフルで搭載されています。
フィードバック回路は最上位SACDプレーヤー『D-08』と同じODNF Ver.3.0を採用。
セレクターの素子はセパレートアンプC-1000fに採用されたものと同等の物を使用しています。

シルバーのボディにブルーのメーター。

そのデザインの様に、クリアーな音質が魅力です。

LUXMAN L-507u プリメインアンプ中古品
定価380,000円(税別/399,000円・税込) → 中古販売価格258,000円(税込)
 ・元箱、リモコン、電源ケーブル、取説あり

定格出力 : 110w+110w(8Ω)、200w+200w(4Ω)
入力 : RCA4系統、XLR2系統、PHONO1系統
録音入出力 : RCA2系統
プリアウト : RCA1系統
メイン入力 : RCA1系統
スピーカー出力 : 2系統
ヘッドフォン出力 : Φ6.3mm1系統
サイズ : W467mm*H179mm*D430mm
重量 : 22.5kg


次に、ESOTERICのSACDプレーヤー 『X-05』。


※ESOTERIC X-05 VRDSメカ搭載SACDプレーヤー

この製品の魅力は、なんといっても『VRDS』とよばれるメカ。


※X-05に搭載される『VRDS-NEO VMK-5』メカ

VRDSは、CDとほぼ同じサイズの円盤で、ディスクを上面から押える事で、
面ブレを押え、ディスク読み取り時の動作安定度を上げる、ESOTERIC独自のメカです。

フロント、トップ、サイドパネルは5mm厚のアルミ。
ベースシャーシは5mm厚のスチール製と、高剛性の筐体を採用しています。
インシュレーターは3点支持。
ピンポンイントフット採用で、内外部からの振動の影響を極力抑えるように設計されています。

D/Aコンバーターはシーラスロジック製の『CS4398』をデュアル・モノ構成で採用しています。
また、ESOTERIC製品らしく、外部クロックからの入力に対応しています。

がっちりとした力強いサウンドが魅力のSACDプレーヤーです。

ESOTERIC X-05 SACDプレーヤー中古品
定価480,000円(税別/504,000円・税込) → 販売価格278,000円(税込) ※税率5%
 ・リモコン、電源ケーブルあり

完売しました。

アナログ出力 : RCA、XLR各1系統
デジタル出力 : 同軸、光各1系統 (CDの信号に限る)
ワードシンク入力 : BNC1系統 (対応入力周波数44.1、88.2、176.4、100KHz)
サイズ : W442mm*H153mm*D353mm(突起部含まず)
重量 : 17kg


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-30-0603


▽△

4月6日(日)開催のAccuphase『A-70』試聴会、一部機材変更のお知らせ。

4月6日(日)に開催します、
Accuphase新型純A 級パワーアンプ『A-70』の試聴会で使用する機器に、
一部変更がございます。

プリアンプに『C-3800』を使用する予定でしたが、
『C-2820』に変更させていただきます。

C-3800との組み合わせを楽しみにしていらした方々には、申し訳ございません。



※Accuphase C-2820 プリアンプ

試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1TCINGX9-2JtGoQtlgfQEzEtbLtvQhROgMIjrTQOjU8g/viewform

『A-70』事前試聴レポートはこちらのブログを↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/accuphase-70-a.html

試聴会ご予約は、お電話でも承っております。
オーディオスクェア藤沢店 : TEL 0466-31-0603


▽△

2014年3月28日金曜日

B&W(Bowers&Wilkins) 600シリーズ最新モデル 『685S2』 展示開始しました!!

お待たせしました。

B&Wのハイ・コストパフォーマンス・シリーズ600番の最新モデル『680番シリーズ2』の、
国内先行入荷分が、オーディオスクェアにも入荷しました。

今回ご用意できたのは、
165mmウーハー搭載の1番人気サイズ『685S2』です。


※B&W 685S2 最新600番シリーズ
 
ユニットは全て一新。
 
ツィーターは上位モデルCMシリーズの最上位モデル『CM10』にも採用された、
アルミ製ダブルドーム・ツィーターと同等の物を搭載。
ダブルドーム・ツィーターは、ツィーター外周部を2重構造に。
通常製品のアルミドームより薄い振動板の背面に、
頭頂部をカットしたリング状の振動板を接着しています。
 
これにより、特に外周部でおきやすい分割振動を抑える事に成功しました。
 
これは、45周年記念モデル『PM1』や、オリジナル・ノーチラスの技術を進化させたものです。
 
 
※685S2 ダブルドーム・ツィーター構造

さらにこのツィーターを、
エンクロージャーからデカップリング(フローティング)する事で、振動を遮断しています。
800シリーズ等、エンクロージャーから外にユニットが出ているタイプでは、
ツィーターをフローティングする事は行われてきましたが、
ツィーターがエンクロージャー内に搭載される通常の製品では初の構成です。

ウーハーは伝統のケブラーコーン。
センターキャップは『PM1』と同じ、防振プラグに変更されています。
これにより、ケブラー特有の共振を抑え、より透明感のある中域を手に入れています。


B&W(Bowers&Wilkins) 685S2 ブックシェルフ型スピーカー基本スペック
定価114,000円(ペア/税別) → ご販売価格お問い合わせください

形式 : 2Wayバスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 25mmアルミ・ドーム・ツィーター
 ・ウーハー : 165mmケブラー・コーン
周波数レンジ : 45Hz~50kHz(-6dB)
周波数レスポンス : 52Hz~22kHz(±3dB)基準軸上
能率 : 87dB(2.83V/1m)
インピーダンス : 8Ω(最低4Ω)
クロスオーバー : 4kHz
サイズ : H345mm*W190mm*D324mm (685比H+5mm、W-8mm、D-7mm)
重量 : 6.8kg (685比-0.2kg)
色 : ブラック、ホワイト


『最新モデルには、クラスに関係なく最新技術を採用する』

一部上位モデル『CMシリーズ』を凌駕する面を持つエントリーシリーズの登場です。

本日より音出しを開始しました。
まだまだおろしたてですが、落ち着きのある繊細な音を奏でています。
聴感上の歪感が少なく、45周年記念モデル『PM1』のレギュラー製品的な側面も持っています。

在庫も若干ですがご用意できました。

ぜひ今週末、愛聴盤をお持ちになってご来店ください。


B&W新600シリーズ発表会の様子はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/03/b.html



▽△
                            

2014年3月26日水曜日

人気の定番小型スピーカー、DALI(ダリ) 『MENTOR MENUET』 即納できます。

小型ブックシェルフ・スピーカーの定番と言えば、DALI(ダリ)の『MENTOR MENUET』です。


※DALI MENTOR MENUET スピーカー

現行モデルで4世代目。
特に2世代目の『Royal MENUET』からは、このサイズのスピーカーをお探しの方にとっては、
まず最初に聴くディファクト・スタンダードと言えるスピーカーとなりました。

一般家庭のサイドボードの上等での使用も考慮されており、
壁からの影響を抑えるよう、背面のバスレフポートは下を向くように設計されています。

美しい突板仕上げは、いつでもそばに置いておきたくなる仕上げです。

115mmのウーハーサイズがちょっと信じられない、
豊かで厚みのある響きが魅力のスピーカーです。

女性ボーカル、弦を中心とした小編成のクラシック。
ジャズであればサックスなどがお好きな方におすすめです。


DALI(ダリ) MENTOR MENUET スピーカー 基本スペック
定価138,600円(ペア/税込) → ご販売価格お値段お問い合わせください

在庫分は完売しました。

形式 : 2Wayバスレフ型
使用ユニット
 ・ウーハー : 115mmコーン型
 ・ツィーター : 28mmソフトドーム型
周波数特性 : 59Hz~25kHz
クロスオーバー : 3.0kHz
能率 : 86dB(2.83V/1m)
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W150mm*H250mm*D230mm
重量 : 4.1kg

在庫は、写真のチェリー突板仕上げのみとなります。


▽△

2014年3月25日火曜日

増税前の最終入荷!! DENON CDプレーヤー『DCD-755RE』 & 最新USB-DAC『DA-300USB』在庫有ります。

月初から品切れが続いていた、
DENONのCDプレーヤーとUSB-DACが入荷しました。

月内、最後の入荷となります。

DENON DCD-755RE CDプレーヤー
定価48,000円」(税別)


※DENON DCD-755RE SP

DENON独自のアナログ波形再現技術、
Alpha Processorの32bitバージョン『AL32 Processing』を搭載。
デジタルデータを補完し、オリジナルアナログ音声に近づけます。
また、フロントにUSB端子を装備し、iPodやUSBメモリーの再生が行えます。
その際にもAL32 Processing回路を通過するので、より高品位な再生が可能です。
写真のシルバーとブラック。どちらも即納可です。



DENON DA-300USB DSDファイル再生対応USB-DAC
定価57,500円(税別)


※DENON DA-300USB USB入力対応DAC

SACDプレーヤー『DCD-1500RE』と同等のD/Aコンバーター搭載。
さらに、PC入力時の高周波ノイズ対策の為『デジタル・アイソレーター』を搭載しました。

DA-300USBの基本スペックはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/denonusb-dac-da-300usb.html

また、3月31日まで抽選で高性能USBケーブルが当たる、キャンペーン実施中↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/denon-udb-dac-da-300usb.html


お値段、在庫につきましてはお電話で。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

2014年3月24日月曜日

【緊急入荷】 Accuphase(アキュフェーズ)の人気純A級プリメインアンプ 『E-600』 3月中に納品できます!!

メーカー欠品中の人気モデル『E-600』の在庫を確保しました。


※Accuphase E-600 純A級パワーアンプ搭載プリメインアンプ

40周年記念モデルのパワーアンプ『A-200』の為に開発された、
エッジワイズ・コイルや『MOS-FETスイッチ』による出力保護回路。
パワーアンプ内でのゲイン配分を変更して、驚異的な低雑音を達成した、
『インスツルメンテーション・アンプ方式』も採用されています。

今までのA級パワーアンプを搭載したプリメインアンプでは難しかった、
低域の解像度感や、キレのあるリズムの表現を達成した、新世代のプリメインアンプです。

1台限りとなりますので、ご了承ください。

Accuphase E-600 純A級パワーアンプ搭載プリメインアンプ
定価714,000円(税込) → ご販売価格お問い合わせください

定格出力 : 30w+30w(8Ω)、60w+60w(4Ω)、120w+120w(2Ω)
ダンピングファクター : 500(8Ω負荷)
サイズ : W465mm*H191mm*D428mm
重量 : 24.7kg
オプションボード・スロット : 2系統(DAC-40、AD-30、LINE-10から2枚装着可能)



また4月6日(日)に、先ほど登場したモノラル・パワーアンプ『A-200』の、
ステレオバージョンともいえるパワーアンプ『A-70』の試聴会を開催する事になりました。
 通常の試聴会は土曜日ですが、今回は日曜日開催です。
開始時間は14時から。約2時間の予定です。

試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1TCINGX9-2JtGoQtlgfQEzEtbLtvQhROgMIjrTQOjU8g/viewform


▽△

限定生産 『180g重量盤LP BOX』 在庫あります。『DECCA Sound Vol.2』『Wagner the Collector's Edition』

アナログ再生を楽しまれる方が、当店でも増えてきています。

それと同時に、
『いままでに集めたLPを聞くのも良いけれど、高音質盤はないものか』
と、お問合せいただく事も増えてきました。

そんな皆さんにオススメの、180g重量盤のLPボックスをご紹介します。

まずはこちら。


※Wagner the Collector's Edition 6LP-BOX

昨年のワーグナー生誕200周年を記念して発売された、6枚組みのLPボックスです。

収録曲はこちらのブログでご確認下さい↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2013/08/200wagner-collectors-edition6lp.html

『Wagner the Collector's Edition』 6枚組LP-BOX
定価OPEN → ご販売価格12,000円(税込)


もうひとつは、
DECCA(デッカ)の初期ステレオ録音および、アナログ録音時代の名盤からチョイス。
180g高音質重量盤LPでよみがえる、栄光のデッカ・サウンド第2弾。


※DECCA SOUND Vol.2 The Analogue Years 6LP-BOX

デッカツリーと呼ばれる、シンプルなマイクセッティングで収録された音源。
今だからわかる、自然な音場感が魅力です。

収録曲はこちらのブログでご確認下さい↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2013/11/decca-sound-vol2-analogue-yearslp-box.html

『DECCA SOUND Vol.2 The Analogue Years』 6枚組LP-BOX
定価OPEN → ご販売価格11,200円(税込)


どちらも限定生産品。
店頭在庫分で完売となりますので、お早めにお声掛け下さい。

こちらのLPは、Webからもご購入できます↓
http://online.nojima.co.jp/front/app/catalog/list/init?searchShopCode=2&searchCampaignCode=SOFT&mode=image&pageSize=60&currentPage=1&alignmentSequence=1



▽△

【中古速報】 QUAD(クオード)の人気小型スピーカー 『11L2』 の中古・美品入荷しました。

イギリスのアンプ&スピーカーメーカー『QUAD(クオード)』。

有名なのは『ESL』と呼ばれる、コンデンサー型のスピーカーですが、
20年ほど前から、通常のダイナミック型スピーカーでもなかなか良い製品を発表しています。

一時輸入が途絶え、現在の輸入元(ロッキー・インターナショナル)が扱うようになってから、
定番小型スピーカーとして人気なのが『11Lシリーズ』です。

今回ご紹介するのは、2世代目の『11L2』。


※QUAD 11L2 バーズアイ・メープル仕上げ スピーカー

美しいバーズアイ・メープル仕上げ。
ピアノ等と同様に、厚いクリアーラッカー仕上げを施されています。
エンクロージャーは25mm厚のMDFを採用。

12.5cmのウーハーに対して、
少々大きめのエンクロージャーという事もあり、ゆったりとした音を奏でます。
ウーハーの素材はケブラーを使用。
剛性の高いアルミダイキャスト製フレームを採用しています。

ネットワークには空芯コイルを使用するなど、前作からの改良点も多い製品。

コンパクトながら厚みを感じさせるサウンドは、ボーカル主体の方や、
クラシック音楽でも低域の豊かさが欲しい方にオススメしたい製品です。

QUAD 11L2 基本スペック
定価118,000円(ペア/税別) → 中古販売価格48,600円(ペア/税込)
                       ※取説あり・元箱なし

完売しました。

形式 : 2Wayバスレフ型
搭載ユニット
 ・ウーハー : 12.5cm
 ・ツィーター : 2.5cmソフトドーム(ネオジウム・マグネット)
クロスオーバー : 2.200Hz
周波数特性 : 45~28,000Hz
能率 : 86dB/W/1m
インピーダンス : 6Ω
サイズ : W190mm*H310mm*D243mm
重量 : 6.3kg
スピーカーターミナル : バイワイヤリング対応


▽△ 

2014年3月23日日曜日

Dynaudio(ディナウディオ)の人気小型モデル 『DM2/6』 即納できます。

展示を開始して以来、
小型スピーカーの中でも特に人気の高いモデルの1つが、
Dynaudioのエントリーモデル『DM2/6』です。


※Dynaudio DM2/6 スピーカー

特に昨年末から品薄が続き、多くのお客様に約1ヶ月の納品待ちをお願いしてきました。

この度、『Black Ash』仕上げが1ペアのみですが、在庫確保。即納できる事になりました。


※DM2/6 Black Ash仕上げ


ソフトドーム・ツィーターながら、ハードドームに匹敵する、解像度感の高い高域。
現代のこのクラスとしては、大き目のウーハーを搭載する事で得られる、
豊か且つ、キレのある低域が魅力のスピーカーです。

Dynaudioの高性能ドライバーの能力を体感できる、手頃な高性能スピーカーと言えるでしょう。

Dynaudio DM2/6 基本スペック
定価OPEN → ご販売価格お問い合わせください
                     ※メーカー想定売価9万円前後
在庫分完売しました


形式 : 2Way・バスレフ型
搭載ユニット
 ・低域 : 140mm
 ・高域 : 28mmソフト・ドーム型
能率 : 86dB(2.83V/1m)
インピーダンス : 6Ω
周波数特性 : 50Hz~23kHz(±3dB)
クロスオーバー : 1,800Hz
サイズ : W170mm*H292mm*D240mm
重量 : 5.6kg

お電話でご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603

店頭で、DM2/6の展示デモ行っています。


▽△

2014年3月22日土曜日

4月19日(土)に、GOLDMUND(ゴールドムンド)最新システム『Mimesis16.5 & ProLogos Active』の試聴会を開催します。

DSP処理により、
スピーカーの周波数特性、位相特性、時間軸特性を制御して、その能力をフルに発揮させよう。

『レオナルド&プロテウス』システムを搭載した製品が、
ついにそのベールを脱いで登場します。


※GOLDMUND ProLogos Active アンプ内蔵スピーカー


※GOLDMUND Mimesis16.5 デジタルプロセッサープリ

試聴会で使用する『Mimesis16.5』と『ProLogos Active』には、
最新のプログラム『レオナルド2プログラム』が搭載されています。

このプログラムにより、スピーカーの動作を、
時間軸と位相の両面から制御・補正し、より理想的な動作を実現させるとの事です。

ProLogosは17cmウーハーを2本搭載。
入力はデジタルのみ。
内部にはデジタル・チャンネルデバイダーが搭載されており、帯域を分割。
最大出力300Wのテロス・パワーアンプで、2Wayマルチ駆動されます。

Mimesis16.5はフルデジタル制御。
アナログ信号も入力直後にA/D変換されます。
各種補正をかけられた信号は、デジタル出力され、ProLogosへと送られます。
(このプリアンプには、アナログ出力はありません)

国内初登場のシステムを使用しての試聴会です。


使用機器 
プリ&プロセッサーアンプ : Mimesis16.5
アクティブ・スピーカー : Pro Logos
CDプレーヤー : Eidos36U+


開催日 : 4月19日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 約2時間を予定 しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/17qMCKxA9LiF4nMwlBGWgyXWoVgFDj7WYL4BtTppM1p4/viewform


▽△

2014年3月21日金曜日

LUXMAN(ラックスマン) 最新SACDプレーヤー 『D-08u』 展示デモ開始しました!!

USB-DAC機能も充実した、
LUXMAN(ラックスマン)の最新SACDプレーヤー『D-08u』の展示機を導入しました。


※LUXMAN D-08u SACDプレーヤー

メカから開発された評価の高い『D-08』をベースに、
『DSD5.6MHz入力』にも対応した、最新USB-DAC機能と、
独自のフィードバック技術『ODNF Ver.4.0』を採用した強力なアナログ出力段を搭載。

新世代といえるラックストーンを具現化した製品です。

LUXMAN D-08u SACDプレーヤー
定価1,100,000円(税別) → 販売価格お問い合わせください。
次回入荷分、ご予約受付中!!


『D-08u』先行試聴レビュー、基本スペックはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/luxman-d-08u-usb-dacsacd.html


『D-08u』のUSB-DAC機能をフルに活かす、
専用プレーヤーソフト『LUXMAN Audio Player Ver.1.2』に関してはこちらを↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/luxman-audio-player-aiffaplle.html


お得なLUXAMN現行製品の展示品処分を行っています。
USB-DAC『DA-200』やSACDプレーヤー『D-06』もあります↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/luxman.html


最新セパレートアンプ『C-900u&M-900u』と組み合わせてご試聴いただけます。


▽△

2014年3月20日木曜日

【中古速報】 Accuphase(アキュフェーズ) SACDプレーヤー『DP-600』の中古入荷しました!!

人気のAccuphase(アキュフェーズ)、現行SACDプレーヤーの『DP-600』の中古が入荷しました。


※Accuphase DP-600 SACDプレーヤー

一体型トップモデルの『DP-720』が登場したり、
上位モデルと同様にUSB-DAC機能を搭載した、弟モデルの『DP-550』が登場したりと、
少々影が薄くなってきている感はありますが、
そこはDP-550の上位モデル、音の品位と空間表現は素晴らしいものがあります。

アナログデバイデス製DACチップ『AD1955』を、片chあたり3基使用して、
6回路を並列駆動させる『MDS++変換方式D/Aコンバーター』を搭載した、
基本構成はDP-800&DC-801と同じ、『MDSD』方式を採用しています。

前段のデジタル処理回路以後、
D/A変換、アナログ出力段と、一直線に並んでいるのも、
空間表現力のアップに、ひと役買っているのでしょう。

パッケージメディアにこだわる方にオススメの、SACD/CDプレーヤーです。

Accuphase DP-600中古品
定価800,000円(税別) → 中古販売価格504,000円(税込)

元箱、リモコン、取説、電源ケーブルあり。
サイズ : W465mm*H150mm*D393mm
重量 : 18.5kg

こちらの製品はWebからもご購入できます↓
http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/DP600chuko102/

DP-600の中古は完売しました。


前オーナーが、大変きれいに使われています。
今年の7月まで、メーカー保証あります。


セットでいかがですか?
プリメインアンプ『E-460』展示品処分品あります。
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/03/accuphase-e-460_19.html

E-460展示品は完売しました。



▽△

2014年3月19日水曜日

【展示品処分】 Accuphase プリメインアンプの中核モデル E-460 展示品処分開始!!

進化した看板技術、”AAVA方式ボリューム・コントロール”を搭載し、
”パワー MOS FET”を採用するなど、セパレートに匹敵する充実した内容の
プリメインアンプ、『E-460』の展示処分を開始致します




※ Accuphase E-460 プリメインアンプ


アキュフェーズのAB級プリメインの最高峰モデルに相応しく、
”パワー MOS FET”をチャンネルあたり3パラレル・プッシュプルで使う豪華な内容

更にあらゆる状況を想定し、どんな時でも安定した動作をするよう入念に設計されており、
条件に関係なく高度な音楽再生を楽しめます

また、人気のPCオーディオにもオプションボードで高品位に対応出来るのも魅力的です


Accuphase E-460 展示品処分価格
定価480,000円(税別) → 展示品処分価格378,000円(税込/360,000円・税別)

展示品は完売しました。

 
Accuphase E-460 基本スペック

定格出力 : 180w(8Ω)/ch、220w(6Ω)/ch、260w(4Ω)/ch、音楽信号に限る
ダンピングファクター : 200(8Ω負荷、50Hz)
サイズ : W465mm*H181mm*D428mm
重量 : 24.4kg




こちらからもお求め頂けます

http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/E460tenji/



○○

2014年3月18日火曜日

ESOTERIC 『名盤復刻シリーズ』 SACD 3月20日(木)発売分入荷しました。

今回は、
アバド指揮・ベルリン・フィルの1997年『ジルヴェスター・コンサート』(ESSG-90098)と、
ギレリス(ピアノ)の『ベートーヴェン《エロイカ》変奏曲、ピアノ・ソナタ第21&23番』(ESSG-90099)
の2枚です。



※ESOTERIC SACDソフト ESSG-90098(左)&ESSG-90099(右)

1997年の『ジルヴェスターコンサート』は、
今年の1月に亡くなったアバドと、ベルリン・フィルの蜜月期の録音です。
『カルメンに捧げる』というタイトルをつけられたコンサート。
共演者も、前半の歌劇『カルメン』では、カルメン役にアンネ・ソフィー・フォン・オッター、
後半の『カルメン幻想曲』では、ギル・シャハム(ヴァイオリン)、
『パガニーニの主題による狂詩曲』にはミハイル・プレトニョフ(ピアノ)と、
大変豪華な布陣によるコンサートです。


内容に関しましてはこちらのブログでご確認下さい↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/esoteric-sacd-320.html


どちらもSACDハイブリッド。ステレオ収録です。
定価は共に3,143円(税別)となっています。

もちろん今回も限定生産となりますので、お早めにお買い求め下さい。
お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603

ESOTERICのSACDソフトは、Webからもご注文いただけます↓
http://online.nojima.co.jp/front/app/catalog/list/init?searchShopCode=2&searchCampaignCode=SOFT&mode=image&pageSize=60&currentPage=1&alignmentSequence=1


▽△

2014年3月17日月曜日

カセットデッキ用ヘッドクリーナー『S-721H-4』、取扱い開始しました。

今回ご紹介するのは、カセットデッキ用ヘッドクリーナーです。

高性能カセットデッキの生産は、ほとんどのメーカーで完了してしましたが、
SONYやA&D(AKAI)、TEACにNakamichiなどの、往年の高級カセットデッキや、
オープンリールデッキをご使用中の方も多くいらっしゃいます。

そんなオーナーの皆様におすすめしたいのが、こちらのヘッドクリーナー、
AMERICAN RECORDER TECHNOLOGIESの『S-721H-4』です。



※AMERICAN RECORDER TECHNOLOGIES S-721H-4 ヘッドクリーナー

AMERICAN RECORDER TECHNOLOGIES(アメリカン・レコーダー・テクノロジーズ)は、
1975年にレコーディングスタジオ用のヘッドクリーナーを販売開始した、老舗メーカーです。

『S-721H-4』は、カセットデッキ、オープンリールデッキなどのテープ走行系すべてに対応した、
アルコールをまったく含まない、ヘッド及び走行系クリーナーです。
ノンアルコールなので、プラスチック系のパーツを傷めづらいので、
古いカセットデッキ等でも、安心してご使用いただけます。

テープが走行する事で生じた磁性体の粉末や、
テープのベース材のエッジ部の削りカスなどの蓄積物。
走行系のオイルやグリス、タバコのヤニ等の汚染物質を溶融、剥離させ除去します。

テープヘッドだけでなく、ピンチローラーなどクリーニングにも対応。
うれしい事にピンチローラーなどの硬くなったゴムを軟らかくしてくれますので、
ヘッドをきれいにするだけではなく、テープの走行性もアップします。


旧タイプの『S-721H』に比べ、容量が2倍となりお買い得になりました。

S-721H-4 ヘッドクリーナー
定価4,620円(税込/4,400円・税別) → 販売価格3,750円(税込) 税率5%

容量 : 118ml


只今、こちらの商品は入荷の見込みがたたない為、ご注文受付を停止しています。



▽△

2014年3月16日日曜日

貴重なSACDのBOX、在庫有ります。『鬼太鼓座クロニクル』、ESOTERIC『GREAT 4 OPERAS』

貴重な限定生産のSACD BOXの在庫ございます。


まずは、『鬼太鼓座(おんでこざ)』。
1969年に設立された、プロの和太鼓演奏集団の、
デビューから現在に至る録音からの、厳選された6枚。

故長岡鉄男氏の推薦版の『伝説』『富嶽百景』『怒濤万里』の3作品も収録されています。

内容に関してはこちらのブログを↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2013/08/sacd-box.html


『鬼太鼓座 クロニクル』 SACDシングルレイヤー6枚組みSACD BOX
定価 : 25,000円(税込) 500セット完全限定生産
    ※SACDシングルレイヤーですので通常のCDプレーヤーでは再生できません。
品番 : SACG30005~10
特典 : 全52ページのブックレット付
在庫完売しました。



昨年末に発表されましたが、入荷が遅れに遅れ、年末ギリギリ入荷。
『もう完売してしまっている』と思われている方も多い、
ESOTERIC(エソテリック)のオペラBOX『GREAT 4 OPERS』も在庫ございます。

内容に関してはこちらのブログを↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2013/12/esotericsacd.html

ベーム指揮 : フィガロの結婚
アバド指揮 : セビリャの理髪師
クライバー指揮 : 椿姫
カラヤン指揮 : ラ・ボエーム

オペラ録音の名盤セットです。


ESOTERIC『GREAT 4 OPERAS(グレイト4オペラズ)』 SACDハイブリッドディスク9枚組みBOX
定価 : 27,000円(税込) 1,500セット限定生産
      ※歌詞・対訳は付属しておりません。
品番 : ESSG/D-90089-97 (9枚組)
        

こちらの商品はWebからもご注文いただけます。
http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/ESSGD9008997/


▽△

PMC創立21周年記念モデル 『DB1 Gold』 展示開始しました。

英国PMCの創立21周年記念モデル『DB1 Gold』の展示を開始しました。


※PMC DB1 Gold 創立21周年記念モデル

PMCは英国国営放送局BBCに所属していた技術者が創立した、スピーカーブランドです。
彼らの設計したスピーカーは、BBCのモニタースピーカーのコンペに(BBCには内緒で)参加し、
並み居る競合ブランドを押しのけ、コンペに優勝してしまいました。
昔と違い、社外からスピーカーを納入する事が基本となっていた為、
彼らはBBCを退社し、自分たちのスピーカーを納品する会社を設立。それがPMCでした。

現在でもDB1シリーズは、スタジオではミキサーの上に置かれ、
ミキシングや定位等のチェックに使用されています。
そのサイズのコンパクトさと、低域の再現性の高さからコンシューマーでも注目され、
現在では、定番小型スピーカーとなっています。

現在ではコンシューマー向け製品は『Twentyシリーズ』に移行していますが、
プロの現場ではDB1は、今でも現役。

記念モデルの『DB1 Gold』はプロの世界で評価の高い、DB1+をベースにしています。
オリジナルはスプレー塗装の簡素な仕上げですが、
Gold仕様は、シルクブラック(他社ではサテンブラック)とよばれる仕上げに変更されています。

PMCの特徴は、通称『ATL』と呼ばれる構造。


※PMC DB1 ATL構造

トランスミッション・ラインと呼ばれるエンクロージャーです。
ユニット背後に続く音の道は、吸音材で一杯です。
DB1の場合は背面に出口がありますが、
通常のバスレフとは違い、出口から出る低域はユニットと同相。


※PMC DB1 Gold 背面のATLの出口

キレがあり、ふくらまない低域が魅力です。
イメージとしては2サイズ位大きなユニットを搭載した、密閉型に近い低域を楽しめます。

初代モデルは、ある程度音量を上げないと音離れが悪かったのですが、
『Gold』のベースになったDB1+以降は、一般的な家庭での音量でも、
スムーズな音が楽しめるようになりました。
『Twentyシリーズ』のベースになった『DB1i』(DB1の最終形)と比べると、
高域の伸びは若干抑え目ですが、中域の密度感はより高いのが『Gold』の魅力です。

ボーカルや金管楽器がお好きな方は、ぜひ一度聞いてみてください。

PMC DB1 Gold スピーカー 基本スペック
定価150,000円(ペア/税別) → ご販売価格お問い合わせください

周波数特性 : 50Hz~25kHz
能率 : 87dB(1w/1m)
クロスオーバー : 2kHz
インピーダンス : 8Ω
ドライバーユニット
 ・低域 : 140mmコーン型
 ・高域 : 27mmソフト・ドーム型
入力端子 : バイワイヤリング対応
サイズ : W155mm*H290mm*D234mm
重量 : 4.5kg
ATL長 : 1.5m


▽△

2014年3月13日木曜日

【予約受付開始】 鈴木雅明(指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン 『J.S.バッハ:教会カンタータ全集』 KKC-8501/55 7月発売予定。

3月1日に発売された『Stereo Sound』の2014 Spring No.190号に、
SACDの付録が付いていたのはご存知かと思います。

高音質録音で有名な、スウェーデンのマイナーレーベル『BIS』録音の、
『バッハ:教会カンタータ』のサンプラーです。

これは1995年から、昨年2013年の2月まで、18年の歳月をかけて、
オルガン、チェンバロ奏者であり指揮者の鈴木雅明氏と、
彼が主催する『バッハ・コレギウム・ジャパン』が、
現存する教会カンタータを時系列にあわせて、全曲演奏・録音した物からの抜粋です。

この全集はCDおよびSACD合計55枚に上るもので、
日本のみならず、世界で高い評価を得ているシリーズです。

シリーズ全55集のうち、
第1巻から27巻は通常のCDとして、28巻以降はSACDハイブリッド盤で発売されてきました。


今回の全集ボックスでは、CD盤時代の物もリマスタリングされ、
全てSACDハイブリッド盤として収録される事となりました。

 
※『J.S.バッハ:教会カンタータ全集』告知広告  

録音は全て、神戸市の神戸松蔭女子学院大学内のチャペルで行われました。
響きの良いチャペルの響きを味わっていただけるよう、
SACD層は、全てステレオとマルチチャンネルの両方が収録されています。

第1巻から27巻までのSACDハイブリッドを含むボックスは、日本限定商品となります。

発売は、2014年7月初旬予定。
ご予約特典として、
ペルゴレージ『スターバト・マテール』のバッハ編曲版(2005年9月録音の未発表音源)
を含む、ボーナスCDが付く予定です。


『J.S.バッハ:教会カンタータ全集』 KKC-8501/55 (55枚組SACD HYBRID)
鈴木雅明(指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン

予価 : 100,000円 (価格は変更になる場合がございます)
・各曲の日本語対訳、日本語解説つき
・専用ボックス入り
・55枚組すべてSACD HYBRID
  ※通常CDでのみの発売であった第1巻~27巻はこのボックスの為にBIS社がリマスタリング

予定では限定500セットのみとの事ですので、お早目にご予約下さい。

本日より、ご予約承ります。

ご予約分及び、入荷分完売しました。


オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

3月15日(土)は、LUXMAN新フラグシップ・アンプ『C-900u&M-900u』と新製品SACDプレーヤー『D-08u』の試聴会です。

今週末3月15日(土)は、LUXMAN(ラックスマン)の試聴会を開催します。



今回の試聴会は、表題のお通り、
昨年末発売されたLUXMANの最新フラグシップ・セパレートアンプ『C-900u』と『M-900u』に、
この3月下旬に発売される、最新SACDプレーヤー『D-08u』をご用意しました。

今回の試聴会は、『D-08u』を使用することを明言した、初のお披露目試聴会でもあります。


試聴会のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1YmONmHHer-UFdN_SjlamlqzA1OYwcgIfqhPYiG6QBlc/viewform

3月15日(土)、14:00~の開始となります。

もちろん、お電話でのご予約も承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603

C-900u&M-900uの展示開始のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/01/luxman-c-900u-m-900u.html

D-08u先行試聴のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/luxman-d-08u-usb-dacsacd.html


『新世代ラックス・サウンド』を具現化した注目の組み合わせです。
ぜひ、ご参加下さい。


▽△

【中古速報】 ACROLINK(アクロリンク)の高純度8N・Cuを使用した、高性能リード線 『LWR-8N Lead wire』 の中古が入荷しました。

ベリリウム銅削り出し端子と、純度8N(99.999999%)の銅を採用した、
高性能リード線『LWR-8N』の中古品が入荷しました。


※ACROLINK LWR-8N リード線24金メッキタイプ

今回入荷したのは、24金メッキ仕様。
ベリリウム銅削り出し端子に、10ミクロン純銀プレーティングを行い、
その上に24金メッキを施しています。

導体はACROLINKお得意のストレスフリー導体を採用。
Φ0.12mmの8N・Cu線5本を撚り、さらにそれを3セットをロープ撚りにしました。

究極の低歪を目指した、高性能リード線です。

ACROLINK(アクロリンク) LWR-8N 24金メッキ仕様
定価25,000円(税別/26,250円・税込) → 中古販売価格12,000円(税込) ※税率5%

完売しました。


ほとんど使用していない、極上品です。

お電話でご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

2014年3月12日水曜日

決算セール開催中。 TASCAM(タスカム)のCD-R&カセット一体型『CC-222SLMK2』がお買い得!!

TASCAM(タスカム)と言うブランドをご存知ですか?

TASCAMは、カセットデッキやCDプレーヤーで有名な、
TEAC(ティアック)の業務用機器ブランドです。

スタジオ用機器や、公共施設等で使用する放送用機器などを多く手掛けています。
そんな事もあり、民生機ではこの頃少なくなってきていたり、
もう無くなってしまったような機器もラインナップにそろえています。
(CDレコーダーやカセットデッキ。MDなどもラインナップしています。)

今回ご紹介するのは、TASCAMブランドでも根強い人気を誇る、
CDレコーダーとカセットデッキの一体型『CC-222SLMK2』。


※TASCAM CC-222SLMK2 CDレコーダー&カセットデッキ一体型モデル

カセットからCD、CDからカセットへの双方向録音にも対応しています。


※TASCAM CC-222SLMK2 リアパネル

背面を見るとわかるのですが、
カセットデッキと、CDレコーダー2台が、そのまま一緒になったような製品です。
なので、カセットとCDへの同時録音にも対応しています。
さらに、MM対応のフォノイコライザーも搭載しているので、
レコードも簡単にCD-Rに録音できます(カセットにもOK)。

CDレコーダー側にはデジタル入力(光、同軸各1系統)が装備されていますので、
お手持ちのCDプレーヤーと接続すれば、CDからのコピーも可能です。

もちろんMDからのコピーも可能。
再生機器の現行製品の無くなったMDのアーカイブを作成するのも良いでしょう。

CDプレーヤーとしても±12.5%のピッチコントロールに対応。
キーコントロール再生も可能です(±6%半音)。
カセットデッキも±10%のピッチコントロール再生に対応しています。
カセットデッキはDolby Bノイズリダクション搭載。
録音はノーマル、ハイポジに対応。メタルテープは再生のみですが対応しています。


と、なかなかの多機能モデルです。


TASCAM(タスカム) CC-222SLMK2 CDレコーダー&カセットデッキ一体型 基本スペック
定価OPEN → 決算処分価格49,800円(税込)

アナログ入力 : 録音用RCA2系統、PHONO(MM)入力1系統
アナログ出力 : 再生用RCA2系統
デジタル入力 : 光、同軸各1系統(CDレコーダー用)
デジタル出力 : 光、同軸各1系統(CD出力)
ヘッドフォン出力 : ステレオホンジャック(10mW+10mW)
サイズ : W483mm*H138mm*D295mm
重量 : 6.9kg

こちらの製品はWebからもご注文いただけます↓
http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/CC222SLMK2/

お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-30-0603


色々とCD化したい方は、ぜひご検討ください。


▽△

キクチ科学 『55周年謝恩モデル』 の受付締切が近づいています。ご注文はお早めに!!

キクチ科学 『55周年謝恩モデル』 の受付締切が近づいています。



(告知では3月31日となっていますが)
受付は3月19日(水)受注分までとなります。

55周年記念モデルのアスペクト比は16:9で、100、110、120インチの3種類。
収納ケースは白のみとなります。

スクリーン素材は、キクチ科学研究所の定番『ホワイトマットアドバンス』。
視聴可能エリアが広く、
プロジェクターの設置位置も、天井吊から床置きまで幅広く対応する、
マット系素材の定番製品です。

ケースの色が選べない事を除けば、
定番商品の『Stylist E』と同等の製品となります。

100インチ C55E-100HDWA 定価オープン → ご販売価格104,800円(税込)
110インチ C55E-110HDWA 定価オープン → ご販売価格113,400円(税込)
120インチ C55E-120HDWA 定価オープン → ご販売価格123,500円(税込)


通常商品の『Stylist E』と比べても、お得な価格設定となっています。

また、通常製品より上黒が長め(100インチでは通常500mmが800mm以上)になっており、
設置の自由度も高い製品です。


締切まであと1週間!!ご注文はお早めに!!
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

2014年3月11日火曜日

【新製品!!】 B&Wより、『P5 Maserati Edition』『805 Maserati Edition』 発売!!

大変遅くなりましたが、限定モデルのご案内です

世界的な高級自動車メーカーと手を組み、ハイクオリティな限定モデルが発売されます。



※ B&W 805 Maserati Edition(写真左)、P5 Maserati Edition(写真右)


どちらも、全世界500セット限定(内、日本には100セット)となります


まずは、写真左側の805 Maserati Editionからのご紹介です


※ B&W 805 Maserati Edition

おなじみの805に、マセラティの豪華なインテリアを反映した,
レザーバッフルと天然木製バーズ・アイ・メープル材を使用したキャビネットをまといました。

なお、スタンドもこのモデル専用の物が付属されます(別売ではございません)
底板には、マセラティのトレードマークである、トライデント(三叉の銛)をあしらいました。


※ B&W 805 Maserati Edition 付属スタンド底板

これだけでも所有する喜びに溢れる逸品と言えるのではないでしょうか。


ちなみに、スピーカー背面はこんな感じです


※ B&W 805 Maserati Edition 背面端子部


おなじみのモデルナンバーのバッジにもトライデントがあしらわれています。


なお、音に関する部分には特に変更はされていませんが、
キャビネットにレザーを使用しているため、レギュラーモデルよりもソフトな音調になります。
ただ、付属スタンドについては、脚部が空洞になっている為、
適宜充填材を使用することをオススメします。


このモデルにつきましては、世界観を保つ意味もあり”専用スタンドが付属”となります。

B&W 805 Maserati Edition : 定価1,500,000円(税別/ペア) スタンド同梱


そして、もうひとつがP5 Maserati Editionです。


 
※ B&W P5 Maserati Edition


こちらも、既にレギュラーモデルでおなじみのヘッドホンP5に、
マセラティのトライデントをあしらった、スペシャリティモデルとなります。

 
※ B&W P5 Maserati Edition サイド



もちろん、付属のキャリングケースにも。




※ B&W P5 Maserati Edition 専用キャリングケース


仕上や質感から察するに、ケースだけでも数万円で販売されていてもおかしくない仕上がりです。

B&W P5 Maserati Edition : 定価OPEN 想定売価65,000円前後


現在、好評ご予約受付中ですので、お早めにご用命下さいませ。




○○


【緊急告知】 Accuphase DP-720 確保致しました!!

次回納品6月予定となっておりますDP-720ですが、フリーが1台だけご用意出来ました!!


※Accuphase DP-720 一体型SACDプレーヤー


早い者勝ちですので、ご連絡をお待ちしております。
在庫分、完売しました。

 

オーディオスクエア藤沢店
0466-31-0603


○○


2014年3月10日月曜日

4月6日(日)に、Accuphase新型純A級パワーアンプ 『A-70』 試聴会を開催します。

40周年記念モデル、純A級モノラル・パワーアンプ『A-200』直系の、
ステレオ・パワーアンプ『A-70』が4月中旬に発売されます。


※Accuphase A-70 純A級ステレオ・パワーアンプ

発売に先がけ、4月6日(日)に試聴会を開催する事になりました。
通常の試聴会は土曜日ですが、今回は日曜日開催です。
開始時間は14時から。約2時間の予定です。


試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1TCINGX9-2JtGoQtlgfQEzEtbLtvQhROgMIjrTQOjU8g/viewform


試聴会使用予定機器
パワーアンプ : Accuphase A-70 NEW!!
プリアンプ : Accuphase C-3800
SACDプレーヤー : Accuphase DP-720
スピーカー : B&W 802SD

『A-70』の試聴ブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/02/accuphase-70-a.html


お電話でもお席のご予約を承っています。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

2014年3月8日土曜日

【告知】 Accuphase 『E-460』 ご使用中のオーナー様へ重要なお知らせ。

メーカーHP、ニュースサイト等でも発表がありましたが、
2011年より販売されている、Accuphase(アキュフェーズ) 『E-460』の特定生産ロッドに、
不具合のあるコンデンサーが組み込まれた可能性が発見されました。


※Accuphase E-460 プリメインアンプ

この為、当該生産ロットの製品回収と、部品交換、再点検をさせていただく事になりました。
ユーザー登録がお済のオーナー様には、
Accuphaseより直接、無償点検のご案内がございます。

また、当店(オーディオスクェア藤沢店)にて、
E-460をご購入いただきましたお客様につきましては、
該当生産ロット製品はございませんでしたので、ご安心ください。

一昨年閉店いたしました、横浜サウンド様等のお客様で、
神奈川県南部(横浜市南部、三浦半島、湘南、西湘、県央エリア)にお住まいの方は、
オーディオスクェア藤沢店でもご相談を承ります。


回収・点検の必要な製品

・モデル名 : E-460
・シリアル番号 : I1Y601~660 (アイ・イチ・ワイ)
・点検内容 : 安全の為コンデンサーを交換し、総合点検を行います。
・不具合症状 : コンデンサー不具合の進行により使用中にノイズを発生する可能性があります。


くわしくは、メーカーHPの『重要なお知らせ』をご確認ください。
https://www.accuphase.co.jp/inform.html

こちらに、シリアルナンバーの確認方法等が記載されております。


▽△

2014年3月7日金曜日

【新製品!!】 B&Wより魅力ある商品が多数登場!! 新600シリーズ『686S2』『683S2』発表会に行ってきました。

昨日行なわれた、D&Mホールディングスの新製品発表会へ行って来ました。
そこで紹介された商品群をご紹介させて頂きます!!


まずは、B&Wより、エントリーシリーズのリニューアルです
突然発表された、先代600シリーズにようやく後継機が登場しました!!



※ 600シリーズ歴代モデルバナー

B&Wの高いクオリティを手軽に楽しめる人気シリーズですが、
登場して早くも19年が経つのですね。
それを象徴する、歴代モデルが勢ぞろいしたバナーはなかなかいい感じです


展示されていた実機は、シリーズ最小モデルの686S2


                                             
※ B&W 686S2 

あと、シリーズ最大モデルの683S2


※ B&W 683S2

あと、センタースピーカーのHTM61S2もございましたが、写真忘れました・・・


このシリーズ最大のトピックは、全モデルのツィーターがフローティング構造である事

見た目からは意外かもしれませんが、マグネットの取り付け位置に合成ジェルを使用し、
ここでクッションの役割を果たす事で、ツィーター全体がキャビネットの中で浮いた状態になり、
キャビネットの振動が伝わるのを効果的に防いでいます

これは、B&Wでは初の技術となります!!

また、ツィーターそのものは上位グレードのCM10と同等だそうです

そして、小口径のバス/ミッドレンジドライバーについては、
これまた上位モデルのPM1と同等の物を更に改良したものを使用

683S2及びHTM61S2に使われているバス・ドライバーは純粋なアルミコーンを使用。
従来は、紙にアルミを蒸着させていたものをアルミのみとし、
エッジ周りには二重に使うことで共振を防ぎ、強度を保っています。

ネットワークは極力シンプルな構成にすることで、高品質なパーツを使えるようになり、
全体の音質向上に一役買っています



サイズも全体的に変更
トールボーイ、ブックシェルフは共通して”横幅はスリムに、高さで容積を稼ぐ”方向で変更。
全てフロントバスに変更し、設置の幅が広がりました。

更に、トールボーイには転倒防止の目的でベースボードが付属されるようになりました。

センターチャンネルは、2モデルとも大型化し、フロントスピーカーとの整合性を高めています。





・・・と、特徴はここまでにして、試聴レポートです
今回用意されたのは、683S2。マランツのSA-14S1+PM-14S1との組み合わせで音出しです。

クラシックではオーケストラのスケール感と詳細なニュアンスが表現され、
ボーカルでは定位感や存在感が本当に良く出てきます。
音の感触としては、B&Wらしさに溢れた解像度とレスポンスの良さが印象的でしたが、
明らかに従来のシリーズより高いレベルにある印象。




そこで、気になって問い合わせてみたら、予想通りの答えが返って来ました。


”CM10を除くCMシリーズよりも新600シリーズの方がハイレベルなサウンド”との事・・・


メーカーの性格として、新しいものが最良である事はずっと一貫してあり、
今回はその最たる例のようです。




個人的には、この答えにはグッと来るものがありました。

以前、CM5とCM9が出たときは、
先行していた805S及び804S(先代モデルですね)よりもいい場面もあるが、
やはり上位グレードの優位性がある、と言われました。

しかし、今回は下位グレードの新600シリーズの完成度が非常に高く、上位キラーとなっている、
という非常に魅力的な仕上がりに大いに納得しましたし、
今後の商品構成にも期待が持てるように感じたからです。




今回は消費税の事もあり、価格は結構上がりますが、それを補って余りある内容は、
自信を持っておすすめできる好製品の登場といっても間違いないでしょう


一日も早くお客様に聴いて頂ける様全力で対応致しますので、どうぞご期待下さい!!




<新600シリーズ モデル名&定価一覧>
・トールボーイモデル
683S2 280,000円(税抜/ペア、ペア販売のみ)
684S2 184,000円(税抜/ペア、ペア販売のみ)

・ブックシェルフモデル
685S2 114,000円(税抜/ペア)
686S2 90,000円(税抜/ペア)

・センターチャンネルスピーカー
HTM61S2 122,000円(税抜)
HTM62S2 71,000円(税抜)

・スピーカースタンド
STAV24S2 26,000円(税抜/ペア)


3月28日、685S2展示開始しました↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/03/b-600-685s2.html


9月5日、新製品『CM S2』シリーズはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/09/bowers-s2cm5-s2cm6-s2.html



○○

2014年3月6日木曜日

決算セール開催中。 B&W 600シリーズの末弟 『686(MR)』 最終入荷!!

ロングランを続けていた、B&W600シリーズの末弟『686』の最終入荷です。

今回ご用意できたのは、MR(レッド・チェーリー)仕上げです。


※B&W 686 ブックシェルフ型スピーカー

写真は黒仕上ですのでご注意下さい。


※B&W 683 MR(レッド・チェリー)仕上げ

他モデルですみませんが、MRはこんな仕上です。
(683は完売していますので、ご注意下さい)

入荷数は2ペアのみとなります。

B&W 686(MR) 基本スペック
定価75,600円(税込) → 決算特別価格45,800円(税込)
                     ※スタンド別売

形式 : 2Way・バスレフ型(リア・バスレフ)
使用ユニット
 ・高域 : 25mmアルミドーム、ノーチラス・チューブ付
 ・低域 : 130mmケブラーコーン
周波数特性 : 45Hz~50kHz(-6dB)
能率 : 84dB(2.83v/1m)
インピーダンス : 8Ω(最小5.1Ω)
クロスオーバー : 4kHz
サイズ : W170mm*H265mm*D284mm
重量 : 4.9kg

フロントバッフルは最小面積ですが、奥行きがある為、
なかなか堂々たる音を聞かせる小型スピーカーです。
近接試聴をお考えの方におすすめ。
他のB&W同様、解像度感の高さが魅力です。

比較的鳴らしやすい設計ですので、エントリークラスのプリメインアンプや、
marantzのMC-R610、ONKYOのCR-N755などと組み合わせても良いでしょう。

最終入荷ですので、お早めにお買い求め下さい。
お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL:0466-31-0603


▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。