最新の更新

【予約制イベント】ご希望の組合せをテーマに合わせてじっくり試聴。『Accuphase セパレートアンプ・オーダーメイド試聴会』を5月19日(土)、20日(日)の2日間、開催します。

Accuphaseのセパレートアンプを全モデルご用意しての予約制イベントを、 5月19日(土)、20日(日)の2日間、開催させて頂きます。 ご用意するのは、プリアンプが4モデル、 ※ご用意するプリアンプ・4モデル C-2120、C-2450、C-2850...

2014年11月2日日曜日

【展示機導入】 Accuphase(アキュフェーズ)の新製品プリメインアンプ『E-470』展示開始しました。

お待たせしました、
Accuphase(アキュフェーズ)の新製品プリメインアンプ『E-470』の展示機が入荷しました。


※Accuphase(アキュフェーズ) E-470 プリメインアンプ

今回で『E-400シリーズ』は7世代目になりました。

前作『E-460』からの主な変更は、5点

①AAVAボリュームコントロールを『C-2820』等と同じく上位2回路並列型に
②スピーカーのプロテクション回路に、MOS-FETスイッチを採用
③プリアンプ出力、パワーアンプ入力にバランス入力端子を追加
④コンデンサー容量の大幅なアップ
⑤『DAC-40』を搭載の際にサンプリング周波数の表示が可能に

①②は、40周年記念モデル以降、Accuphaseの定番アップグレードです。
③⑤は、『E-600』で採用され、なかなか高評価を受けています。
⑥は『E-460』の33,000μF*2から40,000μF*2と20%以上アップ。

その他、細かい見直しもあり、
ダンピングファクターも200から500へと大幅にアップしています。

また『E-460』で高評価された、MOS-FETの3パラ出力段は、今回も採用されています。


最新Accuphaseの傾向であるより透明感のあるサウンドに、
『E-460』同様の中域の厚みが加わっています。
(今日1日、音を出し続けていたら、かなり密度感が出てきました)


Accuphase(アキュフェーズ) E-470 プリメインアンプ
定価500,000円(税別) → ご販売価格お問い合わせください。

定格出力 : 180w+180w(8Ω)、260w+260w(4Ω)
ダンピングファクター : 500(8Ω負荷)
サイズ : W465mm*H181mm*D428mm
重量 : 24.5kg


10周年記念イベントにて、『E-470』等Accuphaseの新製品試聴会を開催します。
メーカー主催試聴会の案内はこちら。
Accuphaseは11月16日(日)18:15からの予定となっております。
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/10/10d.html



オーディオスクェア10周年記念イベント特設ページはこちら↓





▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。