最新の更新

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、ホームシアターの魅力を再発見してみたいと思います。大画面&サラウンドシステムで、最新ゲーム『カーズ3』をご体験頂けます。

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、 大画面ホームシアターの魅力を再発見して頂くイベントを開催します。 当日は、お昼からの2部構成。 第1部は、ご家族皆さんで楽しんで頂く、 『映画だけじゃもったいない!!大画面&サラウンドシステムでゲームも...

2015年4月8日水曜日

お待たせしました。LINNの展示機が入荷しました。

昨年末のBlogでお伝えした、LINN(リン)の取り扱いが正式にスタートする事になりました。

予定通り、LINNのエントリーショップとして、
エントリーシステムの『Kiko System』と、『Majikシリーズ』のお取り扱いからスタートします。


※LINN Kiko System ネットワーク・ミュージックシステム

『Kiko System』は、LINNのネットワークプレーヤー・システムの魅力を詰め込んだ、
コンパクトなエントリーシステム。

最大192kHz/24bitまでのファイル再生に対応。
対応ファイルは、FLAC、WAV、Apple Lossless、AIFFなどに対応しています。
コンパクトな筐体には、4ch分のパワーアンプが搭載されています。
このアンプで、専用スピーカーをマルチアンプ駆動。
コンパクトな筐体の中に、LINNお得意のチャンデバも内蔵されているのです。
その為、本体とスピーカーは専用ケーブルで接続されています。


※Kiko 背面

入力端子も豊富。アナログRCA、同軸、光のデジタル入力の他、
HDMIの入力端子も3系統装備されています。
これにより、ブルーレイなども高音質でお楽しみいただけます。

便利な機能として、Apple社の『AirPlay』にも対応しています。

LINN Kiko System ネットワーク・ミュージックシステム
定価360,000円(税別)

本体
 ・入力
  アナログ : RCA、3.5mmミニジャック*各1系統
  デジタル : 同軸、光*各1系統、HDMI*3系統
 ・出力 : HDMI*1系統、3.5mmヘッドフォン、スピーカー端子(4ポールSpeakon)
 ・対応ファイル : FLAC、WAV、Apple Lossless、AIFF、MP3、WMA、AAC、OGG
 ・対応サンプリング周波数 : 7.35kHz~192kHz
 ・対応ビット数 : 16~24bit
 ・アンプ出力 : 33w*4ch(4Ω)
 ・サイズ : W280mm*H75mm*D270mm(縦置きも可能)
 ・重量 : 2.4kg
スピーカー
 ・形式 : 2Way マルチアンプスピーカー
 ・周波数特性 : 60Hz~22kHz
 ・接続 : 専用スピーカーケーブル(付属は2m、長尺特注可)
 ・サイズ : W146mm*H260mm*D187mm
 ・重量 : 3.1kg(1本)

全6色の中から、ご希望のカラーをお選びいただけます。


『Majikシリーズ』からは、
ネットワークプレーヤー内蔵アンプ『Majik DSM』と、
トールボーイ型スピーカー『Majik 140』、
そして、LINNと言えば・・・のレコードプレーーやー『LP12』の入門機『Majik LP12』をご用意。


※LINN Majik DSM ネットワークプレーヤー内蔵プリメインアンプ

LINNらしい、プレーヤーとアンプの複合機です。
CDプレーヤーの時代から、LINNはこの様な製品で秀作を発表してきました。

『Majik DSM』は人気のネットワークプレーヤーに、
出力100w+100w(4Ω)のプリメインアンプを組み合わせました。


※Majik DSM 背面

最新モデルとして、同軸、光のデジタル入力以外にも、HDMIの入力端子を備えています。
その上で、MM型カートリッジに対応したフォノイコライザーも装備。
これ1台で、シンプルかつ多機能なシステムを構築する事が可能です。



※LINN Majik 140 トールボーイ型スピーカー

ツィーターとスーパーツィーターを統合した『2Kアレイ』システムを採用。
高域の指向性をコントロールし、広いエリアで良好な高域特性を誇っています。
(他社ではSONYや、デンマークのDALIが近いシステムを採用しています)
日本のリビングでも使いやすいサイズが魅力の、LINNを代表するスピーカーの1つです。


※LINN Majik LP12 MMカートリッジ付属レコードプレーヤー

LINNの歴史そのもの、と言って良いレコードプレーヤーです。
一先ず、輸入元の方に仮組していただきました。
来週は、セットアップの講習会を開催してもらって、スタッフ一同勉強です。


LINNのマークは、この『LP12』の軸受け部をモチーフにしています。

現在、LINNのレコードプレーヤーは『LP12』のみですが、
25年位前には弟モデルがいくつかあったものです。
最上位モデルの『LP12』には、豊富なグレードアップ用のアクセサリーが用意されており、
オーナーの求めるレベルにあわせ、豊富な組み合わせが可能です。
その代り、お値段の方も・・・。
LINNのレコードプレーヤーを使用したいと考える、
アナログレコード・ビギナーの方々にとっては高嶺の花になりつつありました。

それに対するLINNの答えが『Majik LP12』です。
ヨーロッパで評価の高い、オーストリアのPro-Ject社のカーボン製ストレートアーム『9cc』を、
標準装備する事で価格を抑え、しかも将来的には豊富なオプションを使用し、
自分好みにカスタマイズして行く事も可能です。
MM型カートリッジの『Adikt』が標準装備されており、
LINNのアナログサウンドを満喫できる、エントリーシステムです。


LINN Majik DSM ネットワークプレーヤー内蔵プリメインアンプ
定価500,000円(税別)

入力
 ・アナログ : RCA*4系統(内1系統をフォノ入力に設定可能)、3.5mmミニジャック*1系統
 ・デジタル : 同軸、光*各3系統、HDMI*4系統
出力
 ・アナログ : RCAライン出力*1系統、RCAプリ出力*1系統
 ・デジタル : 同軸、光*各1系統、HDMI*1系統
対応ファイル : FLAC、WAV、Apple Lossless、AIFF、MP3、WMA、AAC
対応サンプリング周波数 : 44.1kHz~192kHz
対応ビット数 : 16~24bit
アンプ出力 : 100w+100w(4Ω)
サイズ : W381mm*H80mm*D380mm
重量 : 5.0kg


LINN Majik 140 トールボーイ型スピーカー
定価300,000円(ペア/税別) / カスタムカラー追加料金 : 90,000円(ペア/税別) 

形式 : 4Wayフロアー型(防磁仕様)
周波数特性 : 55Hz~20kHz
能率 : 88dB
インピーダンス : 4Ω
入力端子 : クアッドワイヤーリング対応
サイズ
 ・W200mm*H950mm*D305mm(本体)
 ・W250mm*D335mm*H25mm(ベーススタンド部)
重量 : 21.3kg


LINN Majik LP12 レコードプレーヤー
定価430,000円(税別)

駆動方式 : ベルトドライブ
駆動モーター : 24極ACシンクロナスモーター(電源周波数をご確認ください)
ターンテーブル質量 : 3.75kg
スピード偏差 : 0.03%(33/45rpm)
サイズ : W445mm*H140mm*D356mm
重量 : 10kg
付属アーム : Pro-Ject 9cc
付属カートリッジ : Adikt
 ・形式 : MM型
 ・針圧 : 1.5~2g(1.75g推奨)
 ・自重 : 7.0g
 ・交換針 : 22,000円(税別)
オプション : ダストカバー取付キット 24,000円(税別)

LP12はセットアップ(組立て)が必要です。ご相談ください。


商品の展示、販売は藤沢店に集約させて頂きますが、
修理に関しましては、オーディオスクェア全店にて受付させて頂きます。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。