最新の更新

『ファミリータイム』の会場を回って、3つのスタンプを集めて景品をゲットしよう!7月2日(日)開催のイベント情報です。

7月2日(日)に湘南モールFILLで開催する、 Technics Presents・音楽が家族をつなげる『ファミリータイム』の、 会場3か所を回るスタンプラリーを実施します。参加無料。 『ファミリータイム』の会場のうち、 1F・グルメポート入口『サウンド・トレーラ...

2015年7月7日火曜日

YAMAHAの『A-S1000』が、7年ぶりにモデルチェンジ。新製品『A-S1100』が7月下旬に発売されます。

YAMAHAのプリメインアンプ『A-S3000』、『A-S2100』に続く弟モデル、
新製品『A-S1100』が発表されました。


※YAMAHA A-S1100 プリメインアンプ

このモデルのみサイドパネルの仕上げが、
ピアノブラックと、ナチュラル・バーチの2色展開となります。
ピアノブラックはSACDプレーヤーの『CD-S2100』との組み合わせを、
継続される『CD-S1000』と組み合わせの方は、ナチュラルバーチをという事のようです。


『A-S1100』は、先に発売されている『A-S2100』のシングルエンド・バージョン。


※A-S1100の内部

バランス入力省き、それに伴い、
トーンコントロール回路を、シングルエンド仕様とする事で価格を抑えています。
使用される素子に変更は無いとの事です。

YAMAHAのプリメインアンプの特徴である、
MOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプは、上位モデル同様に搭載されています。

内部の写真を見ても、詳しい方でなければ、なかなか違いが判らないでしょう。
そのくらい良く似ています。
評価の高いMM/MC対応のフォノイコライザーも、もちろん搭載されています。

発売は、7月下旬からとなっています


YAMAHA A-S1100 プリメインアンプ
定価200,000円(税別) 7月下旬発売開始

定格出力 : 90w+90w(8Ω)、150w+150w(4Ω)
ダンピングファクター : 250以上
入力端子 : RCA*4系統、PHONO(MM/MC対応)*1系統、メインIN*1系統
出力端子 : 録音出力*1系統、プリOUT*1系統
サイズ : W435mm*H157mm*D463mm
重量 : 23.3kg

メーカー保証5年


本日より、ご予約受付開始いたします。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。