最新の更新

【期間限定デモ】TANNOYのPRESTIGEシリーズを代表する大型モデル『Canterbury/GR』を、期間限定でご用意しています。

TANNOYを代表する美しい調度品を思わせるスピーカー『PRESTIGE Series』。 その中でも、『憧れの』と言う言葉にぴったりとはまるのは、 やはり伝統と言えるアルニコマグネットを採用した15インチの同軸ユニット、 『デュアルコンセントリック・ドライバー』を搭載した...

2015年11月30日月曜日

DENON・『SX11シリーズ』発売記念キャンペーン実施中。

久々に復活したDENON(デノン)の11シリーズ。
SACDプレーヤー『DCD-SX11』と、プリメインアンプ『PMA-SX11』の発売を記念して、
2016年1月31日(日)まで、プレゼントキャンペーンを実施しています。



期間中に対象製品、DCD-SX11』『PMA-SX11』を展示している店舗でご購入いただき、
簡単なアンケートにお答えいただく、キャンペーン応募用紙を送って頂ければ、
美空ひばりやSHANTIなどのDSD音源を収録したDVD-Rと、
同じ曲目を収録したHQCDがセットで、応募者全員にプレゼントされます



※キャンペーン対象製品 DCD-SX11(上)、PMA-SX11(下)

収録曲は、9曲。

・矢野沙織 : Bloein' The Blues Away / アルト・サックス
・SAHNTI : タイム・アフター・タイム / ヴォーカル
・濱口祐自 : Lucky Train~Freight Train~My Grandfather's Clock / ブルース・ギター
・TAKUYA : むすび(エピローグ) / 和太鼓
・美空ひばり : 悲しい酒 / ヴォーカル
・上間綾乃 : てぃんさぐぬ花 / ヴォーカル
・福間洸太郎 : ショパン・別れの曲 / ピアノ
・スクロヴァチェフスキ : ブラームス・交響曲第2番 ニ短調~第4楽章 / オーケストラ
・バッティストーニ : ローマの松~Ⅳ アッピア街道の松 / オーケストラ


対象は、2016年1月31日(日)購入分まで
お申し込みは、2月20日(土)消印有効となっています。


お申込み時には購入店の領収書またはレシートのコピーが必要となります。
  ※『DCD-SX11』『PMA-SX11』の展示登録店である事の確認の為必要となります。
キャンペーン実施店には、キャンペーン告知POPが貼られています。


キャンペーンの詳細はこちら↓
http://www.denon.jp/jp/news/news/904

キャンペーン申し込み用紙はこちらからダウンロードして下さい↓
http://assets.denon.com/assets/NewsDocuments/SX11_Campaign_questionnaire_1127.pdf


『DCD-SX11』『PMA-SX11』のご紹介&展示開始のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/denondcd-sx11pma-sx11.html




▽△

2015年11月29日日曜日

今日は、LUXMANの90周年記念モデルのセパレート型真空管アンプ・『CL-38uL』&『MQ-88uL』と、パワーアンプ『MQ-300』をTANNOYにつないでデモしています。

今日はTNNOY(タンノイ)の『Stirling/GR(スターリング/GR)』に、
LUXMANの90周年記念モデルをつないでデモをさせて頂いています。


※LUXMAN 90周年記念モデル

90年を記念して、各90台限定生産される、
真空管プリアンプ『CL-38uL』と、KT88使用の真空管パワーアンプ『MQ-88uL』と、
国産300B『TA-300』を使用した真空管パワーアンプ『MQ-300』。

SACDプレーヤーの『D-06u』。
ベルトドライブ式レコードプレーヤーの『PD-171A』。
90周年記念モデルの真空管フォノイコライザー『EQ-500』。

これらのモデルを、TANNOYの『Stirling/GR』に接続しています。


LUXMAN『CL-38uL』『MQ-88uL』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/luxman-904.html

LUXMAN『MQ-300』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/09/luxman-90631300bmq-300.html

『MQ-300』先行試聴レポートはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/luxman300b90mq-300.html

TANNOY『Stirling/GR』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/tannoystirlinggrkensingtongr.html


LUXMANの90周年記念モデル、
『CL-38uL』『MQ-88uL』は、12月中旬まで、
『MQ-300』は、今日までお聴きいただけます。


ぜひ、愛聴盤をご用意してご来店ください。
レコード再生も可能なように準備しております。


オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/




▽△

2015年11月28日土曜日

Pioneerの最新AVアンプ『SC-LX89』の、体験試聴会を12月19日(土)に開催いたします。

 

最新の3次元サラウンドフォーマット『Dolby Atmos』と『DTS:X』対応デコーダーを搭載した、
Pioneer(パイオニア)の最新&フラグシップAVアンプ『SC-LX89』を使用した試聴会を、
12月19日(土)に開催いたします。


※Pioneer SC-LX89 Dolby ATMOS対応AVアンプ

『SC-LX89』には、業界最高レベルの音場補正システム『MCACC』が搭載されています。
マイクを使用して、サラウンドで使用するスピーカーの、
周波数特性、サイズ、スピーカーまでの距離のみならず、
各周波数帯域ごとの、音の出るタイミング(位相)までコントロールする事が出来ます。

パワーアンプ部には、Pioneer独自のクラスDアンプ『ダイレクト・エナジーHDアンプ』を搭載。
最新のサラウンドフォーマットに多い、
サラウンド側からもフロントと同様の音声を出す構成時でも、
充実したサウンドを提供する事が出来ます。


また、クラスDアンプの特徴でもある、コンパクトさを活かし、本体内に独立したシャーシを搭載。
内部で、プリ部とパワー部があたかもセパレートアンプの様に配置されています。


全チャンネル、イコールコンディションを実現する、PioneerのAVアンプの実力をご体験ください。


試聴会当日は、ホームシアターに関するご相談もお受けいたします。


Pioneer フラグシップAVアンプ『SC-LX89』体験試聴会

開催日 : 12月19日(土)
開催時間
 ・1回目 : 13:00~14:30
 ・2回目 : 15:30~17:00
定員 : 各回10名様

開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

<使用機材>
AVアンプ
 ・Pioneer : SC-LX89 NEW
Blu-rayプレーヤー
 ・Pionner : BDP-LX88
スピーカー : 未定
プロジェクター : 未定

体験試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1S6h03gIBC03WqqIByTEREtZlIkDQ9mHRldGoR-alFrI/viewform

お電話でも、ご予約を承っております。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

LUXMANの90周年記念モデルの真空管アンプ、『CL-38uL』、『MQ-88uL』、『MQ-300』の3モデルがお聴きいただけます。

LUXMAN(ラックスマン)の90周年記念モデルの中から、
各90台限定生産の、真空管プリアンプ『CL-38uL』と真空管パワーアンプ『MQ-88uL』と、
国産300Bを出力管に採用した『MQ-300』を期間限定でお聴きいただけます。



※LUXMAN CL-38uL(上) MQ-88uL(下) 各90台限定生産真空管アンプ

『CL-38uL』と『MQ-88uL』はレギュラーモデルの、
真空管プリアンプ『CL-38u』と真空管パワーアンプ『MQ-88u』をベースに、
真空管を高信頼管へ変更し、
カップリングコンデンサーをオリジナルのオイルコンデンサーに変更するなど、
記念モデルに相応しいブラッシュアップを行った、限定モデルです。

『CL-38uL』、『MQ-88uL』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/luxman-904.html


『MQ-300』は90周年記念モデルのトリを飾る、高級真空管パワーアンプです。


※LUXMAN MQ-300 300B搭載真空管パワーアンプ

2010年に35年ぶりのこくさん300Bとして生産が開始された、
高槻電器工業株式会社の『TA-300B』を出力管に採用しました。

『MQ-88u』『MQ-88uL』が、
『ラックストーン』と呼ばれる美音を、より具現化した製品であるのに対し、
『MQ-300』は、35年ぶりに生産された『TA-300』という300B真空管のポテンシャルを、
メーカーだからこそ可能な、贅沢なパーツ類で引き出す事を目標にした意欲昨です。

おそらく、多くの方が持つ『300B』という球に対するイメージを、
根底から覆すであろうサウンドを持った製品です。

『MQ-300』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/09/luxman-90631300bmq-300.html

『MQ-300』の先行試聴レポートはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/luxman300b90mq-300.html


『CL-38uL』、『MQ-88uL』の2モデルは12月中旬まで。
『MQ-300』は、この週末2日間の限定でお聴きいただけます。

ぜひ、愛聴盤をご用意してご来店ください。
Bowers&Wilkinsの他、TANNOY、JBLでもお聴きいただけます。


オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/




▽△

2015年11月27日金曜日

今日は、『ヨルのスクェア』最終回の7回目です。新しいBowers&Wilkinsの800シリーズの進化を、カナダ・CLASSEのアンプでご体感ください。6時から開催です。

今日は、『ヨルのスクェア』開催日です。

最終回の本日は、Bowers&Wilkinsの輸入元である、D&Mホールディングスによる開催です。


只今準備中。

スタジオに納品される際に、純正組み合わせとして納品される、
カナダのCLASSE(クラッセ)のモノラルパワーアンプをご用意しました。

告知では、『CA-M300』とお知らせしていましたが、
最上モデルの『CA-M600』をご用意していただきました。

『805D3』と旧型『805SD』の聞き比べも行います。

詳細はこちらから↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11276bowers.html


夜6時からスタートします。

『ヨルのスクェア』 第7回・D&Mホールディングス・CALSSE編
『スタジオの純正組み合わせ、CLASSEでドライブ』

<使用機材>
スピーカー
 ・Bowers&Wilkins 803D3 NEW
 ・Bowers&Wilkins 805D3 NEW
パワーアンプ : CLASSE CA-M600 モノラル・パワーアンプ
プリアンプ : Jeff Rowland Corus
SACDプレーヤー : ESOTERIC K-03X


開催時間 : 18:00~20:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1UqmrhNuNw-zIvDQo3qWGkKjj0wdkzCYMhxj8p03GoiI/viewform

お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2015年11月26日木曜日

明日27日(金)は、『ヨルのスクェア』の最終回。新しい『800D3シリーズ』は『800SDシリーズ』と何が違うのか?『805D3』と『805SD』新旧対決も行います。

明日27日(金)の夜6時から、『ヨルのスクェア』の最終回、
第7回『ヨルのスクェア』・D&Mホールディングス・CLASSE編を行います。


『ヨルのスクェア』・D&Mホールディングス・CLASSE編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11276bowers.html


最終回の今回は、
新しい800シリーズ『800D3シリーズ』は、『800SDシリーズ』と何が変わったのかを、
新製品『805D3』と、一世代前の『805SD』をご用意して、ご体感頂きます。


※Bowers&Wilkins 805D3(左) 805SD(右)

組み合わせるパワーアンプは、ヨーロッパのスタジオに800シリーズが納品される際に、
セットで導入される、カナダ・CLASSE(クラッセ)のモノラル・パワーアンプをご用意します。


※CLASSE CA-M300 モノラル・パワーアンプ

CLASSEは北米では、McIntosh(マッキントッシュ)とシェアトップを争う、
高級アンプメーカーとして、大変重要なポジションにいるブランドです。

CALSSEのご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/06/classe.html


11月27日(金)開催。

『ヨルのスクェア』 第7回・D&Mホールディングス・CLASSE編
『レコーディング・スタジオの純正組合せ CLASSEのパワーアンプでドライブ』

<使用機材>
スピーカー
 ・Bowers&Wilkins 803D3 NEW
 ・Bowers&Wilkins 805D3 NEW
パワーアンプ : CLASSE CA-M300 モノラル・パワーアンプ
プリアンプ : Jeff Rowland Corus
SACDプレーヤー : ESOTERIC K-03X


開催時間 : 18:00~20:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1UqmrhNuNw-zIvDQo3qWGkKjj0wdkzCYMhxj8p03GoiI/viewform

お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

今日26日(木)、夜6時から『第6回・ヨルのスクェア~平日・夜の試聴会~』・LUXMAN編を開催します。

今日26日(木)の夜6時から、『ヨルのスクェア』を開催します。
6回目となる今回は、LUXMAN(ラックスマン)の製品を使用して、
Bowers&Wilkinsの新型スピーカー『803D3』を鳴らします。


今回は、90周年を迎えたLUXMANを代表するモデルと、90周年記念モデルを使用します。


先ほど、90周年記念モデルのトリを飾る、真空管パワーアンプ『MQ-300』が到着しました。


※LUXMAN MQ-300 90周年記念モデル・300B搭載真空管アンプ

『MQ-300』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/luxman300b90mq-300.html


この他、同じく90周年記念モデルの限定生産品、
真空管プリアンプの『CL-38uL』と、真空管パワーアンプ『MQ-88uL』などもご用意しています。


『CL-38uL』『MQ-88uL』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/luxman-904.html


『ヨルのスクェア』・LUXMAN編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11266luxman90mq-300.html


『ヨルのスクェア』 第6回・LUXMAN編
『LUXMANのセパレートアンプ&真空管アンプでドライブ』

<使用機材>
スピーカー : Bowers&Wilkins 803D3 NEW
プリアンプ : LUXMAN C-900u
パワーアンプ : LUXMAN M-900u
真空管プリアンプ : CL-38uL NEW 90周年記念モデル
真空管パワーアンプ : MQ-300 NEW 90周年記念モデル
SACDプレーヤー : LUXMAN D-08u
レコードプレーヤー : LUXMAN PD-171A
真空管フォノイコライザー : EQ-500 90周年記念モデル


開催時間 : 18:00~20:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1-3CbytRBsAALpKMyx9lgTFAowFEvPUOmsRCEqfxG1mw/viewform

お電話でもご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2015年11月25日水曜日

本日の配送。今日はDALIの『RUBICON 8』のお届けです。

今日は、平塚市のS様宅まで、
デンマーク・DALI(ダリ)のトールボーイ型スピーカー『RUBICON 8』のお届けです。

S様とは、オーディオスクェア藤沢店の、オープン当時からのお付き合いです。
当時はお勤め先が近くにあり、偶然ご来店頂いた事から、
初めての本格的なオーディオシステムを組む、お手伝いをさせて頂きました。


今回は新たに、リビングのメインシステム用スピーカーの交換のご相談です。

S様からは、
過去にBower&Wilkinsで高解像度のサウンドは体験しているので、
今回のスピーカーに関してはリラックス出来るサウンドを、とご相談いただきました。

リビングで、リラックスして良い意味で聞き流す事ができて、
アルバムの中のお気に入りの曲は、向かい合ってじっくりと聴き込みたい。


そこで、豊かさと現代的な解像度を両立しているスピーカーとして、
DALIの『RUBICONシリーズ』をご紹介させて頂きました。
より密度感のある再現を狙い、最終的には『RUBICON 8』に決定しました。


『RUBICONシリーズ』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/11/11dalirubicond.html



※DALI RUBICON 8 トールボーイ型スピーカー

女性らしく、きれいにコーディネートされたリビングに設置させて頂きました。
スピーカー設置用に、フューレンの竹集積材のボードをご用意している辺りに、
S様のオーディオシステムのチューニングに対する見識の高さがうかがわれます。

実は、ラックの裏側にはしっかりとしたオーディオ用電源ボックスとが設置されています。
もちろん電源ケーブルも、ご使用の機器にあわせ選ばれた物に交換されています。

今回納品させて頂いた『RUBICON 8』は、
ピアノブラックの仕上げなので、壁などがスピーカーに映り込み、
比較的大型のトールボーイ型スピーカーの存在感を抑えてくれています。

アンプは以前からご使用いただいている、GOLDMUNDの『Metis 5』。
『Metis 5』のスッと立ち上がる低域が、『RUBICON 8』の低域に上手く働きかける事で、
低域が重くならずに、気持ち良く広がるサウンドになりました。




▽△

本日の配送。今日はTANNOYの限定モデル『Turnberry/GR LE』のお届けです。

今日は茅ヶ崎市まで、TANNOY(タンノイ)の『Turnberry/GR LE』のお届けです。
合わせて、LUXMAN(ラックスマン)の真空管プリアンプ『CL-38』、
真空管モノラル・パワーアンプ『MA-88』のオーバーホールも行わせて頂きました。

お客様とは、かれこれ9年程のお付き合いとなります。

オーディオスクェア藤沢店がオープンしてしばらく経った頃、レコードプレーヤーのご相談を頂き、
日本に久々に上陸した、イギリス・Michell Engineering(ミッチェル・エンジニアリング)の、
ベルトドライブ式レコードプレーヤー『Gyro-Dec』を納品させて頂きました。

たしか、東志(株)が輸入販売した、日本での1号機だったはずです。
導入されたばかりで、弊社の担当営業さんしか組み上げられる方がおらず、
組立の勉強を兼ねて一緒にお伺いしたのは懐かしい思い出です。



※TANNOY Turnberry/GR LE 全世界150ペア限定生産モデル

今回は長らく使用してきた、
LUXMANの真空管アンプを中心としたシステムの調子が悪くなり、ご相談を受けました。
残念ながらCDプレーヤーは、メカの入手が不可能な為修理が不可能。
後継モデルともいえる、SACDプレーヤー『D-06u』を新たに導入して頂きました。


SACDプレーヤー『D-06u』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/06/luxmansacdd-06u620.html


セパレートの真空管アンプはオーバーホールへ。
パワーアンプ『MQ-88』は、全真空管を交換。
プリアンプは計測の結果、真空管の劣化は認められず、
ハンダ等の基板の修理修正を行って頂きました。


それらの作業に並行して、新たなスピーカーの導入へ。
GOODMANS(グッドマン)を長く使われていた事もあり、新しい製品でありながら、
ヴィンテージ感のあるスピーカー、TANNOYの『PRESTIGEシリーズ』が候補に挙がりました。

ちょうど、全世界限定150セットの、アルニコマグネットを採用した、
10インチ・デュアル・コンセントリックユニットを搭載した、
『Turnberry/GR LE』が国内導入されているタイミングでもあり、
よりTANNOYらしい製品として導入決定となりました。


TANNOY『Turnberry/GR LE』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/tannoyturnberrygr-le.html


アナログレコードからCDまで、お部屋の中には多くのソフトが用意されています。
音楽ジャンルも、JAZZを中心に幅広いお客様が、
ストレスなく音楽を楽しんでいただけるシステムになったと思います。

設置後、『Turnberry』のフロントにある、
アッテネーターを切り替えて調整、変化を確認して頂きました。

まだ鳴らし始めたばかりですから、少々中高域に張りがあります。
数か月鳴らして頂ければ、-1.5dB高域を絞った時の様な穏やかさを持ちながら、
ディテール描写の劣化が無いサウンドへと進化していくものと思われます。




▽△

2015年11月24日火曜日

明日25日(水)は、『第5回 ヨルのスクェア~平日・夜の試聴会~』の開催日です。

明日25日(水)の夜6時から、『ヨルのスクェア』を開催します。
5回目となる今回は、Accuphase(アキュフェーズ)の製品を使用して、
Bowers&Wilkinsの新型スピーカー『803D3』を鳴らします。


Accuphaseのパワーアンプは、3モデルをご用意。
まずは、12月に発売される新製品AB級ステレオ・パワーアンプの最上位モデル『P-7300』。


※Accuphase P-7300 AB級ステレオ・パワーアンプ 12月発売開始

定格出力は、125w+125w(8Ω)。
AB級のフラグシップ・モノラルパワーアンプ『M-6200』のステレオ・バージョンです。

もちろん『M-6200』もご用意します。
また、Accuphase内のライバルにあたる、純A級ステレオ・パワーアンプ『A-70』もご用意します。

これらのアンプに、最新&最上位のプリアンプ『C-3850』と、
一体型SACDプレーヤーの『DP-720』を組み合わせます。


『ヨルのスクエア』・Accuphase編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11255accuphase.html


11月25日(水)開催。夜6時からスタートします。

『ヨルのスクェア』 第5回・Accuphase編
『Accuphaseのセパレートアンプでドライブ。新型も登場予定』
<使用機材>
スピーカー : Bowers&Wilkins 803D3 NEW
パワーアンプ : Accuphase
 ・M-6200 AB級モノラル・パワーアンプ
 ・A-70 純A級ステレオ・パワーアンプ
 ・P-7300 AB級ステレオ・パワーアンプ NEW 12月中旬発売予定
プリアンプ : Accuphase C-3850
SACDプレーヤー : Accuphase DP-720

開催時間 : 18:00~20:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1vC-0SyAoimLPq7RvGGiWu-w-MXr16uwkE1kRAGcGqUA/viewform

お電話でもご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


26日(木)は、LUXMANの90周年記念モデル『MQ-300』が登場します↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11266luxman90mq-300.html




▽△

2015年11月23日月曜日

12月は、ESOTERICからSACD-BOXが2つ発売されます。12月15日(火)には、ベーム指揮・モーツァルト後期交響曲集が発売。

12月10日(木)にESOTERIC(エソテリック)から、
『名盤復刻シリーズ』のJAZZ・第2弾、『impulse! 6 GREAT JAZZ』が発売されますが、
その直後の15日(火)には、カール・ベーム指揮・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による、
『モーツァルト:後期交響曲集』の3枚組SACD-BOXが発売されます。

『impulse! 6 GREAT JAZZ』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/esotericjazz2impulse.html



※ESOTERIC 『モーツァルト:後期交響曲集』 SACD3枚組BOX ESSG-90130/32

ベームが1959年から1968年の9年間をかけて収録した、モーツァルト交響曲全集から、
人気の高い後期交響曲9曲を収録しました。
ベーム盤は、初の全曲ステレオ収録による全集と言う点でも、歴史的価値のある盤となります。

収録はベルリンのイエス・キリスト教会。
肌理細やかで透明感あふれるこの教会の響きは、
ドイツ・グラモフォンの名盤を多く生み出してきた録音会場です。

モーツァルトを得意としていたベームの、蒼枯で骨太な響きを楽しめる盤との事です。

収録曲
DISC 1
・交響曲 第25番 1968年録音
・交響曲 第29番 1968年録音
・交響曲 第31番 《パリ》 1966年録音

DISC 2
・交響曲 第35番 《ハフナー》 1959年録音
・交響曲 第36番 《リンツ》 1966年録音
・交響曲 第38番 《プラハ》 1959年録音

DISC 3
・交響曲 第39番 1966年録音
・交響曲 第40番 1961年録音
・交響曲 第41番 《ジュピター》 1961年録音


『モーツァルト:後期交響曲集(第25・29・31・36・38-41番)』
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮 : カール・ベーム

品番 : ESSG-90130/32(3枚組)
定価 : 9,429円(税別)
仕様 : SACDハイブリッド
レーベル : ドイツ・グラモフォン

発売は、12月15日(火)
4,000セット、限定生産品です。


只今、ご予約受付中。お電話でも、ご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

ESOTERIC・『名盤復刻シリーズ』から、JAZZの第2弾登場。今回はimpulse!レーベルです。

ESOTERIC(エソテリック)から皆さんの声にお応えして、
JAZZの名盤を集めた、SACD-BOXの第2弾が発売される事になりました。

今回はimpulse!(インパルス)レーベルの名盤6枚のBOXです。


※ESOTERIC 『impulse! 6 GREAT JAZZ』 SACD6枚組BOX ESSI-90133/38

5月にブルーノート盤が出た時、
『プレステージや、リバーサイド、インパルスとかが出てきたら最高ですね!!』と、
営業さんや、お客様と話をしていたのですが、夢が叶いました。

今回も、インパルスの名盤揃いです。


収録される6枚は、

①ジョン・コルトレーン : バラード 1961年・1962年録音
②ソニーロリンズ : オン・インパルス 1965年録音
③ロイ・へインズ : アウト・オブ・ジ・アフタヌーン 1962年録音
④オリヴァー・ネルソン : ブルースの真実 1961年録音
⑤カウント・ベーシー : カンサス・シティ・セヴン 1962年録音
⑥ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン 1963年録音

今回も、ジャケットをみれば『あれね!!』とわかる名盤揃いです。


ESOTERIC 『impulse! 6 GREAT JAZZ』
品番 : ESSI-90133-38(6枚組)
定価 : 19,444円(税別)
仕様 : SACDハイブリッド
レーベル : インパルス

発売は、12月10日(木)
4,000セット、限定生産品です。


只今、ご予約受付中。お電話でも、ご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


12月15日(火)には、
カール・ベーム指揮・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による、
『モーツァルト:後期交響曲集』のSACD-BOX(3枚組)も発売されます。
詳しくはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/12esotericsacd-box21215.html




▽△

2015年11月22日日曜日

今週は『ヨルのスクェア』最終週です。11月25日(水)、26日(木)、27日(金)の3日間連続開催。

Bowers&Wilkinsの『803D3』を使用して行っている、
『ヨルのスクェア~平日・夜の試聴会~』も、今週が最終週となりました。

先週までに、PS Audioの新型パワーアンプからスタートし、
ESOTERICのセパレートアンプ、TRIODE、OCTAVEの真空管アンプと、
4つのプログラムが終了しました。

今週のあと3つのプログラムで、『803D3』を使用した『ヨルのスクェア』も終了です。


11月25日(水)は、第5回・Accuphase編です。


Accuphase(アキュフェーズ)の、12月発売開始の新型パワーンプ『P-7300』を中心に、
モノラルパワーアンプ『M-6200』、純A級パワーアンプ『A-70』もご用意。
Bowers&Wilkinsの前800シリーズとの組み合わせでも、評価の高かったAccuphaseが、
新しい800シリーズには、どの様に働きかけるか興味深いです。

第5回・Accuphase編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11255accuphase.html


11月26日(木)は、第6回・LUXMAN編です。


LUXMANの90周年記念モデル『MQ-300』の他、
『C-900u』、『M-900u』など、LUXMANの代表的モデルで『803D3』をドライブします。

第6回・LUXMAN編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11266luxman90mq-300.html


11月27日(金)は、最終回。第7回・CLASSE編です。


CLASSEはカナダのアンプメーカー。Bowers&Wilkinsのグループ会社でもあります。
CLASSEのパワーアンプは、800シリーズがスタジオに納品される際に、
標準の組み合わせとして同時に納品される事も多い製品です。
イギリスのアビーロード・スタジオの、クラシック音楽収録用スタジオの録音室に、
800シリーズと組み合わせて置かれている写真は有名です。


この回は、Bowers&Wilkinsの新型『800D3シリーズ』が、
『800SDシリーズ』と、どの様に変わったのかをご確認頂けるよう、
新製品『805D3』と、旧型『805SD』の新旧聴き比べ対決も行います。

第7回・CLASSE編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11276bowers.html


『ヨルのスクェア』は、夜6時開場。
開催場所は、オーディオスクェア藤沢店・試聴室となります。


参加につきましては、ご予約をお願いいたします


お席のご予約はこちらから。

第5回・Accuphase編 
https://docs.google.com/forms/d/1vC-0SyAoimLPq7RvGGiWu-w-MXr16uwkE1kRAGcGqUA/viewform

第6回・LUXMAN編
https://docs.google.com/forms/d/1-3CbytRBsAALpKMyx9lgTFAowFEvPUOmsRCEqfxG1mw/viewform

第7回・CLASSE編
https://docs.google.com/forms/d/1UqmrhNuNw-zIvDQo3qWGkKjj0wdkzCYMhxj8p03GoiI/viewform


お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページは、下のバナーをクリックして下さい↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

【展示機導入】 LUXMANのUSB-DACの新作『DA-250』の展示を開始しました。

LUXMAN(ラックスマン)の90周年記念モデル・第8弾、
DSDファイルに対応したUSB-DACの新作、『DA-250』の展示を開始しました。


※LUXMAN DA-250 DSDファイル対応USB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ

積極的なPCオーディオファンではなく、一般的なオーディオファンに、
ファイル再生の楽しさを伝えた製品と言えば、LUXMANの『DA-200』と言えるほど、
LUXMAN初のUSB-DACの衝撃は大きかったといえます。

『DA-200』は、SACDプレーヤーの高級機『D-05』と同等のD/Aコンバーターを搭載し、
単体のヘッドフォンアンプと変わらない高性能なアンプを搭載。
更に、高級プリメインアンプの『L-590AX』に搭載された、プリ用バッファまで搭載し、
USB-DACとしてだけでなく、あらゆる使い方に対応していました。

そんな『DA-200』を、現在望まれるDSDなど新しいファイルに対応させ、
ボリューム回路に『LECUA』を採用するなど、
大幅に進化させた『DA-250』の出荷が開始されました。

D/Aコンバーターは、最新のSACDプレーヤー『D-05u』と同等。
バーブラウンの『PCM1795』を左右独立で2基搭載。
デュアル構成(モノラル・モード)で使用する事で、出力段はフルバランス構成となっています。
それに合わせ、『LECUA』もバランス仕様となっています。

デジタル入力は、USB-B端子の他、
同軸入力が1系統、光入力は2系統が装備されています。
アナログ入力もRCA端子を1系統装備していますので、
簡易的なプリアンプとしても、十分使用可能な能力を持っています。

『DA-200』は、プリ用の可変出力は、
RCAのみが対応しており、XLRは固定出力のみでしたが、
『DA-250』は、RCA、XLRどちらも可変、固定出力の切換に対応しています。


LUXMAN『DA-250』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/luxman-908usb-dacda-250.html


LUXMAN DA-250 USB-DAC搭載ヘッドフォン&プリアンプ
定価170,000円(税別)

デジタル入力
 ・USB*1系統
     PCM 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、24、32bit
     DSD 2.8、5.6MHz(1bit)
 ・同軸*1系統、光*2系統
     PCM 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、20、24bit)
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統
アナログ入力 : RCA*1系統
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統(可変、固定切換可)
ヘッドフォン出力 : 200mW+200mW(16Ω)、400mW+400mW(32Ω)、130mW+130Mw(60Ω)
サイズ : W364mm*H81mm*D279mm(奥行きは前面ノブ14mm、背面端子8mmを含む)
重量 : 5.4kg


LUXMANのUSB入力対応モデルには、
DSD、WAV、FLACだけではなく、Apple Lossless、AIFFにも対応した、
シンプルで使いやすい専用再生ソフト『LUXMAN Audio Player』が用意されています。

Windows用ドライバーのダウンロードはこちら↓
http://www.luxman.co.jp/product/driver_software

『LUXMAN Audio Player』のダウンロードはこちら↓
http://www.luxman.co.jp/product/lap_dl


オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/




▽△

11月27日(金)開催。第6回『ヨルのスクェア』は、Bowers&Wilkinsのスタジオ納品時の純正組合せとなる、カナダ・CLASSEのパワーアンプが登場。

11月の平日夜に開催する、『ヨルのスクェア ~平日・夜の試聴会~』の、
第6回には、カナダ・CLASSE(クラッセ)のパワーアンプをご用意します。

Bowers&Wilkinsの、1つ前の『800SDシリーズ』のカタログに載っていた、
アビーロードスタジオの写真を覚えている方も多いと思います。


その中で、『800SD』と一緒に写っているアンプが、CLASSEのパワーアンプです。
Bowers&Wilkinsの800シリーズがスタジオに納品される際、
標準の組み合わせとして、一緒に納品されるのがカナダ・CLASSEのアンプなのです。

という事で、『ヨルのスクェア』の最終回は、CLASSEのパワーアンプをご用意する事にしました。


※CLASSE CA-M300 モノラル・パワーアンプ

ご用意するのは、定格出力300W(8Ω)のモノラル・パワーアンプ『CA-M300』。

CLASSEは、北米の高級アンプマーケットで、
McIntosh(マッキントッシュ)と、熾烈なトップ争いを繰り広げているブランドです。
日本では、確かにまだトップブランドというイメージはありませんが、
アメリカでは、最もメジャーな高級アンプメーカーと言えます。

CLASSEのご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/06/classe.html


今回はプリアンプに、
アメリカ・Jeff Rowland(ジェフ・ローランド)の『Corus(コーラス)』をご用意します。


※Jeff Rowland Design Group Corus プリアンプ

驚異的ともいえるS/N感を持つ『Corus』と、純正組合せともいえるCLASEEを組み合わせる事で、
新しいBowers&Wilkinsの可能性を探っていきたいと思います。


また、『新しい800 D3、シリーズって800SDシリーズと、どの位違うの?』という、
根本的な疑問にお応えすべく、『805D3』vs『805SD』の新旧対決も行います。


今回のモデルチェンジで、皆さんが一番気になる『コンティニューム・コーン』が、
Bowers&Wilkinsにどの様な進化をもたらしたのかを、この対決でご体験頂きたいと思います。


11月27日(金)開催。

『ヨルのスクェア』 第7回・D&Mホールディングス・CLASSE編
『レコーディング・スタジオの純正組合せ CLASSEのパワーアンプでドライブ』

<使用機材>
スピーカー : Bowers&Wilkins 803D3 NEW
パワーアンプ : CLASSE CA-M300 モノラル・パワーアンプ
プリアンプ : Jeff Rowland Corus
SACDプレーヤー : DENON DCD-SX1(予定)


開催時間 : 18:00~20:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1UqmrhNuNw-zIvDQo3qWGkKjj0wdkzCYMhxj8p03GoiI/viewform

お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページは、下のバナーをクリックして下さい↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

2015年11月21日土曜日

今日21日(土)は、Phasemationの新製品試聴会です。この冬発売の『EQ-500』、『PP-2000』が登場します。

今日(11月21日)は、Phasemation(フェーズメーション)の新製品の試聴会を開催します。


今回も、アナログ関連製品を積極的に開発している、
Phasemationの人気製品が一堂に会します。

今回のメインは、この冬に発売される注目の2製品

左右独立構成の新型フォノイコライザー『EQ-500』と、
新型リファレンスMCカートリッジ『PP-2000』を、先行でお聴きいただけます。


※Phasemation EQ-500 MM/MC対応左右独立筐体フォノイコライザー

『EQ-500』と『PP-2000』の紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/phasemation21121.html



今回スピーカーには、話題のBowers&Wilkins『803D3』を使用。
更に、Phasemationを代表する真空管モノラルパワーアンプ『MA-1000』を使用。
しかも、片chに2台づつ。計4台を使用してバイアンプでドライブします。

これにより、フォノイコライザーからプリアンプ、パワーアンプに至るまで、
全て左右独立のモノラル構成でお聴きいただく事となります。



本日、11月21日(土)開催、Phasematio 『新製品・お披露目試聴会』は、
午後2時からのスタートとなります。

試聴会の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/phasemation1121.html

お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1cixGehWXwKTzs42NKpkOrzplz4I45QlzxWJuLLMzOoU/viewform

開催日時: 11月21日(土) 14:00~16:00 約2時間を予定しております。
開催場所: オーディオスクェア藤沢店 試聴室


お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2015年11月19日木曜日

明日19日(木)は、第4回・『ヨルのスクェア』開催日です。今回はOCTAVEの『V80SE』が登場です。

今週開催する『ヨルのスクェア』は、真空管ウィーク。
18日(水)は、TRIODE(トライオード)の真空管アンプ、
そして19日(木)は、ドイツの真空管アンプブランド・OCTAVE(オクターブ)をご用意します。


※OCTAVE V80SE 真空管プリメインアンプ

OCTAVEは独自設計された、高性能トランスを中心に、
今までの真空管アンプには無かった、現代的なサウンドを提案。

真空管からトランジスターへと、
オーディオの主流が移行してから生まれたブランドでありながら、
OCTAVEは、そのサウンドと、
真空管の高寿命を実現した周到な保護回路による安定性により、
世界的に高い評価を得てきました。

OCTAVEのサウンドは、
従来の真空管アンプのサウンドではなく、また、トランジスターアンプとも違う、
まさに『OCTAVEの音』と呼べるものと言えます。

実在感のあるOCTAVEのサウンドが、
空間表現と低歪に焦点を当てたBowers&Wilkinsの『803D3』に、
どの様な働きかけをするか・・・、大変興味深い組み合わせとなるのでは、
とスタッフ一同、大きな期待をしている組合せです。


開催は夜6時からとなります


『ヨルのスクェア』第4回・OCTAVE編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11194octavev80se.html

ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1WpPHiN0sU2RXYkGExA3FeJuXnCY4Uv4kHzbKIkmeAd4/viewform


お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページは、下のバナーをクリックして下さい↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

2015年11月18日水曜日

今日は、『第3回 ヨルのスクェア』開催日です。今回はTRIODE。6時から開催です。

今日は、『ヨルのスクェア』開催日です。

TRIODEの真空管アンプを使用して、夜6時から開始します。


只今、準備中。

JUNONEブランドの『Reference ONE』を使用して、
大出力の真空管パワーアンプで、Bowers&Wilkinsの『803D3』をドライブします。

これから正式発表される、
Cockteil Audio(カクテル・オーディオ)の、マルチメディア・プレーヤー『CA-X40』もデモ。
なかなか面白い製品です。
内容を考えると、480,000円(税別)という価格は、破格と言えます。


『ヨルのスクェア』第3回・TRIODE編の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11183triode803d3.html

ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1bAUMehM4w7DgXjfMllRT0y4XwafvrzrTcbrhoJBpUAE/viewform



お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページは、下のバナーをクリックして下さい↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

2015年11月17日火曜日

期間限定で、LUXMANの90周年記念モデルの真空管アンプ『CL-38uL』と『MQ-88uL』をご用意します。新品も1セットご用意可能です。

LUXMAN(ラックスマン)の、90周年記念モデルの一角をなす、
真空管プリアンプの『CL-38uL』と、


※LUXMAN CL-38uL 真空管プリアンプ 90台限定生産

真空管パワーアンプの『MQ-88uL』を、


※LUXMAN MQ-88uL 真空管パワーアンプ 90台限定生産

期間限定でご用意いたします。

それぞれに使用されるミニチュア管を、
スロバキア・JJ社製の高信頼管『ECC803S』『ECC802S』に変更し、
カップリングコンデンサーを、
ラックスマン・オリジナル開発の『オイルコンデンサー』に変更しています。

特に『CL-38uL』は、ロ(ろ)の字型の木製ケースが、
『カリモク家具株式会社』とのコラボレーションで特別仕上となっています。

各90台限定生産の、90周年限定モデルです。


90周年記念モデル・限定生産品『CL-38uL』『MQ-88uL』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/luxman-904.html


今週末に入荷しますが、11月21日(土)はPhasemationの新製品試聴会の為、
ゆっくりお聴きいただけるのは、11月22日(日)、23日(月・祝)の連休からとなります

また、プリアンプの『CL-38uL』は、11月26日(木)に開催する、
『ヨルのスクェア~平日・夜の試聴会~』・LUXMAN編にて
同じく90周年記念モデルの、出力管に300Bを採用した『MQ-300』と組み合わせさせて頂きます


11月26日(木)開催、『第6回・ヨルのスクェア』の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/11/11266luxman90mq-300.html


『ヨルのスクェア』特設ページは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html


また、この貴重な限定モデルを、
プリアンプとパワーアンプのセットで、1セット限定でご用意しています

ご注文はお電話でも承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


LUXMAN CL-38uL 真空管プリアンプ
定価430,000円(税別) 90台限定生産モデル

使用真空管  : ECC803S*3本、ECC802S*5本
入力 : RCA*4系統、Phono入力*1系統(MM/MC対応)
録音用入出力 : RCA*1系統
プリアウト : RCA*2系統
サイズ : W402mm*H169mm*D307mm
重量 : 13.5kg
付属品 : アルミ製リモコン(RA-18/G)、電源ケーブル(JPA-10000)


LUXMAN MQ-88uL 真空管パワーアンプ
定価470,000円(税別) 90台限定生産モデル

回路形式 : KT88 3極管接続AB級プッシュプル
使用真空管 : ECC803S*2本、ECC802S*2本、KT88*4本
連続実行出力 : 25w+25w(6Ω)、20w+20w(4Ω、8Ω)
入力 : ダイレクト(RCA)*1系統、バリアブル(RCA)*1系統
出力 : スピーカー端子1系統
サイズ : W440mm*H184mm*D230mm
重量 : 15.8kg
付属品 : ボンネットカバー、電源ケーブル(JPA-10000)


LAXMAN・90周年記念モデルのご紹介ページは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/luxman-90.html



オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/




▽△

11月のお買い得製品情報。marantzの『11シリーズ』をご用意しました。台数限定です。

11月で、オーディオスクェア藤沢店はオープンから11周年を迎えました。

そこで『11』つながり、と言うことで(半ば強引ですが)、
marantz(マランツ)のトップモデル『11シリーズ』の、SACDプレーヤー『SA-11S3』と、
プリメインアンプの『PM-11S3』を、台数限定特別価格でご用意させていただきました

まずは、SACDプレーヤーの『SA-11S3』。


※marantz SA-11S3 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー

震災の影響で、幻となった『SA-7S2(仮称)』に搭載するべく開発した回路を、
ミドルクラスの『11シリーズ』に搭載した意欲的な製品です。

搭載するメカも新たに開発し、
最大10mm厚のアルミ押し出し材製ベースに取り付けられています。
D/Aコンバーターのチップも変更。
バーブラウン社製ののDSD専用入力ピンを持つ『DSD1792A』を採用しました。
搭載されるD/Aコンバーターを有効活用するために、デジタル入力も復活。
PCとの接続用のUSB-B端子のほか、同軸と光のデジタル入力が、各1系統装備されています。
『SA-7S1』に採用した、オリジナルDSPを更に進化させ、
USBから入力される192kHzの信号にも対応した、新しいDSP『PEC777f3』を搭載し、
デジタルフィルターを好みに合わせ2種類から選べるようになっています。

型番と、デザインは前作を引き継いでいますが、
中身的にはフルモデルチェンジと言える内容です。


プリメインアンプの『PM-13S3』は、セパレートアンプがラインナップに無い中、
そのクラスも埋めるべく、新しいプリアンプ回路とパワーアンプ回路、
そして、強化された電源部を搭載しました。


※marantz PM-11S3 プリメインアンプ

同社独自の『HDAM』を使用して、プリアンプの増幅回路の高速化を行ってきましたが、
今回は、パワーアンプ部の電流増幅部の高速化に着手。
ドライバー段に『HDAM-SA3』モジュールを応用した、
『SA Driver』と名づけられた新しい回路を採用。
入力からスピーカー出力にいたるまでの全回路の、高スルーレート化により、
セパレートアンプが持つ空間表現能力と、
ディテール描写を実現した、marantz自信の構成です。

これらの回路を支える電源も強化されました。
片chあたり22,000μFの容量を持つブロックコンデンサーは、
『MA-9S2』で採用された、『分割巻き、巻きずらし』構造をもつ特注品です。
外観は通常の大型コンデンサーですが、
内部は小サイズのコンデンサーが、複数並んでいるのと同じような構成になっています。
小型のコンデンサーは充放電のスピードが速いと言うメリットがあり、
メーカーの中には複数並べる事で、リニアリティの高い電源を実現しようとするところもあります。
ただし、基板上に並べると、それぞれのコンデンサーへの距離に差が生まれ、
結果立ち上がりが鈍くなると言う問題もあるとされています。
そこで、一体型とする事で端子から各コンデンサーへの距離が等しくなり、
充電、放電のスピードをそろえ、立ち上がりのスムーズさを実現しています。

これらの基本的な能力を生かすべく、
純度削り出しのスピーカーターミナル『SPKT-1』なども開発されました。

また、marantzのプリメインアンプの上位モデルの魅力でもある、
『コンプリート・バイアンプ・システム』に発展させる事も可能です。

『コンプリート・バイアンプ・システム』に関してはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/marantzpm-14s1.html



marantz(マランツ)
SA-11S3 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
定価480,000円(税別) → 台数定特価328,000円(税込)

再生対応ディスク : SACD、CD
アナログ出力端子 : RCA*1系統、XLR*1系統、ヘッドフォン端子*1系統
デジタル出力端子 : 同軸*1系統、光*1系統
デジタル入力端子
 ・USB-B端子 : PCM系最大192kHz/24bit
 ・同軸*1系統、光*1系統 : 最大192kHz/24bit
 ・USB-A端子*1系統 : 対応ファイル形式 MP3、WMA、AAC、WAV
サイズ : W440mm*H127mm*D417mm
重量 : 16.5kg
※USB入力使用時は、PCへドライバーのインストールが必要です。


PM-11S3 プリメインアンプ
定価430,000円(税別) → 台数限定特価298,000円(税込)

定格出力  : 100w+100w(8Ω)、200w+200w(4Ω)
アナログ入力
 ・RCA端子*3系統
 ・XLR端子*1系統
 ・フォノ入力(RCA端子)*1系統 / MM、MC入力対応
録音用入出力 : RCA端子*2系統
パワーアンプダイレクト入力 : RCA端子*1系統
プリ出力 : RCA端子*1系統
スピーカー出力 : 2系統(A/B切り替え可、同時出力可)
サイズ : W440mm*H168mm*D453mm
重量 : 26.6kg


どちらも、デモ機をご用意しております。

お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

【中古情報】 YAMAHAのUSB-DAC機能搭載SACDプレーヤー『CD-S3000』の中古が入荷しました。

YAMAHA(ヤマハ)の、SACDプレーヤーのフラグシップ・モデル、
現行品・『CD-S3000』の中古品が入荷しました。


※YAMAHA CD-S3000 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー

『CD-S3000』は、YAMAHAの125周年記念モデルであるのと同時に、
YAMAHAが久々にHi-Fiオーディオ部門に復活して以来、
初めて展開するアッパー・ミドルクラス『3000シリーズ』のSACDプレーヤーです。

既に、このクラスで定評のあるブランド、
AccuphaseやLUXMAN、DENON、marantz、ESOTERICに、正面から戦いを挑むべく、
メカ、D/Aコンバーター、電源に至るまで、充実した内容を誇る製品です。


※CD-S3000 内部

メカはオリジナル。
完全な水平を狙い、強固なメカベースに取付けられたメカは、1つ1つ調整がされています。
D/Aコンバーターは、話題のESS社製『ES9018』を搭載。
片chに4回路づつを使用し、ディスクリートのフルバランス回路から出力されます。


※CD-S3000 背面

電源は、トロイダルトランスを2基搭載。デジタル系、アナログ系は独立しています。
電源からの出力の結線は、コネクターではなくネジ止めによるダイレクト接続。

最新のSACDプレーヤーらしく、搭載されるD/Aコンバーターを積極的に活用してもらう設計。
USB-DACは、PCM系は192kHz24bit、DSD系は5.6MHzの入力に対応しています。
デジタル接続される機器のグレードにあわせ、
PLL回路でのリダクションレベルをコントロールする機能がついています
これをコントロールする事で、空間表現などをコントロールする事も可能です。

CD、SACDの再生をメインとしながらも、
ファイル再生の可能性を考慮したい方におすすめの、高性能SACDプレーヤーです。


CD-S3000 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
定価430,000円(税別) → 中古販売価格278,000円

再生可能ディスク : SACD/CD
アナログ出力 : バランス、RCA*各1系統
デジタル入力
 ・USB-B*1系統 : PCM系192kHz/24bit、DSD系5.6MHz
 ・同軸、光*各1系統 : PCM系192kHz/24bit
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統
サイズ : W435mm*H142mm *D440mm
重量 : 19.2kg

付属品 : リモコン、電源ケーブル、取説
2013年製。

元箱なし。代替箱での発送になります。


フロントパネル側面と、


背面のUSB-B端子周辺に、


キズがございますのでご了承ください。


『CD-S3000』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2013/07/yamahaa-s3000cd-s3000.html


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603

『CD-S3000』の中古品は完売しました




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。