最新の更新

【期間限定デモ】TANNOYのPRESTIGEシリーズを代表する大型モデル『Canterbury/GR』を、期間限定でご用意しています。

TANNOYを代表する美しい調度品を思わせるスピーカー『PRESTIGE Series』。 その中でも、『憧れの』と言う言葉にぴったりとはまるのは、 やはり伝統と言えるアルニコマグネットを採用した15インチの同軸ユニット、 『デュアルコンセントリック・ドライバー』を搭載した...

2017年8月12日土曜日

定番のグレン・グールドの『J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲』のLPですが、ちょっと変わった仕様です。

グレン・グールドの『J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲』の、
1981年録音盤と言えば、初期デジタル録音の名演奏&名盤として有名ですね。


※グレン・グールド J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音) LP

ソニー・クラシカルがCDなどで、『名盤ベスト100』なんていう企画を行えば、
このアルバムを外す、なんて事はまず考えられません。
実際に昨年末に『Blu-spec CD2』でリリースされた、
ソニー・クラシカル&RCAからの『BEST CLASSIC 100』にも、もちろん含まれていました。

仮にレーベルを超えた、ベスト100を選出するとなったとしても、
かなりの確率でピアノ曲の名演奏・名盤としてランキングするのは間違いないでしょう。


発売されたのは1982年9月。
LP、CD両方が発売されましたが、どちらもマスターは同じもので、
CDの為に製作されたデジタル・マスターでLPもカッティングされたそうです。

そして、ファンの方には有名な話となっていますが、
デジタル録音のバックアップとして、アナログ録音も行われていました。
今回ご用意したLPは、このアナログ・マスター素材から、
グールドと、プロデューサーのサミュエル・H・カーターの使用した編集用スコアをもとに、
編集を行いDSD化された音源を使用して、カッティング、プレスされたものです。


発売は少し前でしたが、うれしい事に再入荷しました。


Glenn Gould 『Goldberg Variations BWV.988 (1981 Recording)』 LP輸入盤
販売価格3,100円(税込)

品番 : 88875102811
フォーマット : LP(180g重量盤)
レーベル : Sony Classical

収録曲
Side A
アリア
第1変奏~第16変奏

Side B
第17変奏~第30変奏
アリア・ダ・カーポ


数量限定となります。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。