最新の更新

【期間限定デモ】TANNOYのPRESTIGEシリーズを代表する大型モデル『Canterbury/GR』を、期間限定でご用意しています。

TANNOYを代表する美しい調度品を思わせるスピーカー『PRESTIGE Series』。 その中でも、『憧れの』と言う言葉にぴったりとはまるのは、 やはり伝統と言えるアルニコマグネットを採用した15インチの同軸ユニット、 『デュアルコンセントリック・ドライバー』を搭載した...

2017年5月22日月曜日

【展示機導入】日本音響エンジニアリング・AGS『SYLVAN』の展示・デモを開始しました。

日本音響エンジニアリングのルーム・チューニング機構『Acoustic Grove Sysytem(AGS)』の、
一般家庭でも導入しやすいコンパクトなシステム『SYLVAN』の展示機を導入しました。


※日本音響エンジニアリング SYLVAN

『AGS』は、太さの異なる木々が並ぶ森の様な、
ナチュラルな響きと、空間の広さを感じさせてくれると評判の、
ルーム・チューニング用アクセサリーです。

部屋の狭さを感じさせない秘密は、主に2つ。

1つ目は、部屋の平行面等で発生する低域の定在波『部屋鳴り』を抑える技術。
低域を吸音するのではなく、太さの異なる円柱の木により拡散させる事で、
低域のピーク、ディップを緩和し、広い空間に居る様な響きと、低域の抜けを実現します。

詳細は日本音響エンジニアリングのHPでご確認下さい↓
https://www.noe.co.jp/product/pdt6/pd03/detail02.html

2つ目は、太さの異なる円柱による中高域のフラッタ―エコーの低減です。
異なる径の円柱に当たった中高域が、消波ブロックで砕け散る波のように拡散する事で、
特定のピークが無くなり、ナチュラルで緻密な耳当たりの良い響きとなります。

詳細は日本音響エンジニアリングのHPでご確認下さい↓
https://www.noe.co.jp/product/pdt6/pd03/detail03.html


この様な『AGS』の魅力をコンパクトにまとめたのが、
今回、店頭デモ機をご用意させて頂いた『SYLVAN』です。


※SILVAN

自立型なので置き場所を選びません。
部屋に2~4台設置する事で、低域の音の抜けを改善。
中高域の嫌な響きが無くなる事で、中域に密度感がプラスされ、空間表現も高まります。


日本音響エンジニアリング SILVAN ルームチューニング用アクセサリー
定価200,000円(1台/税別/標準色)

サイズ : W400mm*H1,400mm*D200mm
重量 : 約24kg
標準カラー : 天板/台座 NAEブラック、丸棒 クリア



お客様宅でのデモンストレーションも承ります。
詳細は店頭にてご確認下さい。

オーディオスクエア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。