最新の更新

【期間限定デモ】TANNOYのPRESTIGEシリーズを代表する大型モデル『Canterbury/GR』を、期間限定でご用意しています。

TANNOYを代表する美しい調度品を思わせるスピーカー『PRESTIGE Series』。 その中でも、『憧れの』と言う言葉にぴったりとはまるのは、 やはり伝統と言えるアルニコマグネットを採用した15インチの同軸ユニット、 『デュアルコンセントリック・ドライバー』を搭載した...

2015年7月31日金曜日

『FOSTEX・スピーカー製作講習会』。キットの販売価格と、開催時間が決定しました。参加者募集中です。

『FOSTEX・スピーカー製作講習会』で製作して頂く、
スピーカーボックスのキットが完成し、キットの価格も決定しました
また、2回行う開催時間も決定しましたので、お伝えいたします。

今回のスピーカーキットは、
小学生の夏休み工作にも最適な内容に仕上がったと思います。
ぜひお子さんと一緒にご参加ください。

ご用意するのは、スピーカーボックスを組み立てる、本格的なキットです

講習会には、FOSTEX(フォステクス)の方々が講師として参加。
しっかりとサポートして頂けますので、初めての方も安心してご参加ください。



※FOSTEX P650K スピーカーボックス・キット完成品

それでは、キット内容のご紹介です。

まずは使用するユニット『P650K』。


6.5cm・メカニカル2ウェイのフルレンジユニットです。

初めて、スピーカークラフトにチャレンジする方におすすめのユニットです。
インピーダンスは8Ωですので、どんなアンプでも鳴らせます。

定価は、1本1,300円(税別)。キットには、このユニットが2本含まれます


キットは6面全面MDF製です。
ユニット取付け穴、スピーカーターミナル取付け穴もカット済みです。
カットはNHKモニターのスピーカーボックスを製造するラインでカットしてもらいました。
精度が高いカットですので、初めての方でも安心して組み立てられます。

上の写真の他、キットには、
内部配線用のスピーカーケーブル、スピーカー端子、
エンクロージャヤー内に入れる吸音材等が含まれます。


キット価格は、1ペア分で合計6,700円(税込)となります。
 ※P650K(2,600円/ペア/税別)を含みます。



FOSTEX・スピーカー製作講習会

開催日 : 8月29日(土)
開催時間
 ・1回目 : 13:00から
 ・2回目 : 15:00から
ご予約の際に、ご希望時間帯をお伝えください。

製作キット : FOSTEX P650K用スピーカーボックス・キット
キット販売価格 : 6,700円(税込)

接着剤および、製作に必要な工具等は、ご用意してお待ちしています
製作時間 : 約2時間弱 親子でのご参加、大歓迎です。

開催場所 : 湘南モールFiLL・コミュニティホール
  ※オーディオスクェア藤沢店が入っているモール内にあります。
講習会参加費 : 無料 ただし製作頂くキットのご購入が必要です。
  ※製作キットのご用意の関係で、事前申し込みをおすすめします
  ※ご予約は、店頭及びお電話でお願いします。参加回もお伝えください。


講習会に関しましては、オーディオスクェア藤沢店にお電話下さい。
TEL 0466-31-0603

完成したキットは、オーディオスクェア藤沢店の店頭でデモ中です。


『FOSTEX・スピーカー製作講習会』と、
同時開催の『TRIODE・真空管アンプ製作講習会』に関しては、
下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/triode.html




▽△

2015年7月30日木曜日

【キャンペーン】 『夏のELAC祭!』開催中。『260LINE』をお考えの方は、ぜひこの機会に!!

7月21日(火)から『夏のELAC祭!』キャンペーンがスタートしています。


今月センタースピーカー『CC261』の発売が開始され、マルチチャンネル再生にも対応した、
ELACの『260LINE』を対象とした、うれしいプレゼント・キャンペーンです。

キャンペーン対象は、ELACの『260LINE』の、
ブックシェルフ型スピーカー『BS263』、
トールボーイ型スピーカー『FS267』、
センタースピーカー『CC261』、
サブウーハー『SUB2050』『SUB2070』の計6モデルです。


対象製品一つに付き、4つのオプションの中からお好きなものを、
プレゼント、もしくは特別価格でご購入いただけます。


①スピーカースタンド『LS 30 HB Stands』を半額の32,400円(税込)で購入
  製品の詳細はこちら↓
   http://www.yukimu.com/product/elac/stand/ls30/ls_30.html


②オリジナル・ロジウムメッキ・Yラグプレゼント(4個で20,000円相当品)


③Avinity(アヴィニティ)社製のサブウーハー用ケーブルプレゼント
  ※『AY-SUB』サブウーハーケーブル / 2m、4m、6mの中からお好きな長さを1本プレゼント
  製品の詳細はこちら↓
   http://www.yukimu.com/product/avinity/subwoofer/ay_sub/ay_sub.html


④Avinity(アヴィニティ)社製スピーカーケーブル『AY-SP-MSP6.0』プレゼント
  ※定価3,600円(1m/税別)を、最大8mまでお好きな長さでプレゼント
  製品の詳細はこちら↓
   http://www.yukimu.com/product/avinity/speaker/ay_sp_msp/ay_sp_msp.html
 

①に関しては、製品のご購入時にお申し出頂いた方のみが対象です。
②③④は、製品に同梱されているハガキにてお申込みいただき、
後日ユキムよりお客様宅に送られてきます。
また、④のスピーカーケーブルは、端末処理等はされていませんのでご了承ください。


キャンペーンは、
2015年7月21日(火)から2015年9月20日(日)までに、ご成約頂いた方が対象です。


詳しくは店頭まで。

オーディオスクェア藤沢店では、『BS263』の展示デモを行っております。


※ELAC BS263 ブックシェルフ型スピーカー

『BS263』展示開始のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/10/elacbs263.html


ELAC製品の詳細は、株式会社ユキムのHPでご確認ください。
http://www.yukimu.com/product/elac/elac_index.html




▽△

2015年7月29日水曜日

DENONの人気レコードプレーヤー『DP-1300MK2』のOUTLET品が入荷しました。

DENON(デノン)のレコードプレーヤー『DP-1300MK2』のOUTLET品が入荷しました。


※DENON DP-1300MK2 ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー

小キズ有りとの事でしたので、仮組をして確認。


そこで見つけたキズがこれです。

フロント右側。無垢材を使用している場所に、小さな割れキズがありました。
無垢材にもともとあった割れがチェックの際にもれてしまったようです。

動作に関してはメーカーのチェックでも問題無しとの事です。

メーカー保証は通常通りお付けいたします。


DENON(デノン) DP-1300MK2 レコードプレーヤー
定価200,000円(税別) → OUTLET特別価格139,800円(税込)

駆動方式 : クォーツサーボ式ダイレクトドライブ
回転数 : 33・1/3、45rpm
ターンテーブル : 331mm / アルミダイキャスト製・振動吸収ラバーによる防振処理
アーム : スタティックバランス
有効長 : 244mm
オーバーハング : 14mm
アーム高さ調整範囲 : 約6mm
適合カートリッジ質量 : 14.0~20.0g / ヘッドシェル含む
付属ヘッドシェル質量 : 9.0g
サイズ : W490mm*H178mm*D400mm
       (ダストカバーを開いた時:W490mm*H474mm*D456mm)
重量 : 14.5kg

別売オプションウェイト : ACD-45-N(20~28g用、26~37g用の2個セット)定価8,000円(税別)

『DP-1300MK2』のアウトレット品は完売しました。


アームの長さは10インチ。
アームベースを回転させる事で、高さ調整も可能です。
アーム内部の配線は6N-OFCを使用。
オプションウェイトを使用する事で、最大37gまでゼロバランスを取る事が可能です。

出力はRCA端子ですので、フォノケーブルの交換も簡単です。
アームの内部配線のクオリティの高さを活かす為にも、
ortofonの『6NX-TSW1010R』の様なフォノ・ケーブルに交換してみては如何でしょうか。


限定1台ですので、お早目に。

お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



▽△

2015年7月28日火曜日

【期間限定デモ】 イギリス・PMCのブックシェルフ型スピーカー『twenty22』のデモ機をご用意しました。

PMCは、
イギリスの国営放送局BBCに在籍していたエンジニアが設立したスピーカーメーカーです。

BBCのモニタースピーカーとして採用された以外にも、
ドイツのグラモフォン、イギリスのDECCAなどのクラシック系のスタジオや、
サラウンドのフォーマットで有名な、DolbyやDTSなどでも使用されている事で有名です。

プロの現場でも使用されている、ブックシェルフ型スピーカー『DB1』をベースとした、
設立21年記念モデル『DB1 Gold』を、オーディオスクェア藤沢店でも常設させて頂いています。

『DB1 Gold』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/03/pmc21-db1-gold.html


今回は、PMCの中でも特にコンシューマーを意識した『twentyシリーズ』の中核モデル、
17cmウーハーを搭載したブックシェルフ型『twenty22』をご用意させて頂きました。


※PMC twenty22 ブックシェルフ型スピーカー(中央)

『twenty22』にも、もちろんPMCエンクロージャーの特徴である、
『ATL (Advanced Transmission Line)』が搭載されています。
ウーハーユニット下の四角い部分が、『ATL』の出口にあたる部分です。


※ATL (Advanced Transmission Line)

『ATL』によりPMCのスピーカーは、同口径のユニットを採用した通常のスピーカーに対し、
更に低いベースラインを再生する事が可能になります。
低域のレスポンスが再生音量に関係なく一定である事も特徴と言われています。

また、ウーハーの背面から出る音の通り道が、
エンクロージャーを補強する事で、より明瞭感のある音を生み出します。


『twentyシリーズ』は、家庭での使用をより意識し、
高域がより広範囲になめらかに広がる、ソフトドーム型ユニットを採用。
磁性流体によりボイスコイルを冷却し、大出力にも対応します。

常設している『DB1 Gold』に比べて、より滑らかで繊細な高域が魅力です。

コンシューマーを意識してか、他のPMC製品に比べ、小音量域でも音離れが良いのも魅力です。
小音量でも、密度感のある低域が欲しい方におすすめです。


PMC twenty22 ブックシェルフ型スピーカー
定価410,000円(ペア/税別)

周波数特性 : 40Hz~25kHz
能率 : 90dB(1w/1m)
クロスオーバー : 1.8kHz
インピーダンス : 8Ω
ドライバーユニット
 ・低域 : 170mmコーン型
 ・高域 : 27mmSONOLEXソフト・ドーム型
入力端子 : バイワイヤリング対応
サイズ : W184mm*H410mm*D367mm
重量 : 8kg
ATL長 : 2.0m

仕上は4色。


定価は、全色同一価格となっています。


この夏、是非一度PMCをご体験ください。




▽△

2015年7月27日月曜日

FOSTEX『G2000a』『GX250MG』の、ピアノブラック仕上げが正式に発表されました。

7月11日(土)に開催した、FOSTEX(フォステクス)の試聴会でサプライズ登場した、
『G2000a』のピアノブラック仕上げが正式に発表されました。


※FOSTEX G2000a ピアノブラック仕上げ(左)

試聴会の様子はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/711fostexpass-lab.html

また『G2000a』の他に、『GX250MG』もピアノブラック仕上げとなる事が発表されました。


※G2000a PB(左) GX250MG PB(右)

ピアノブラック仕上げの発表に伴い、
『G2000a』のバイオリンレッド(VR)、ファゴットブラウン(FB)と、
『GX250MG』のワインレッド(WR)、ダークブラウン(DB)は、生産完了となります。
流通在庫限りで終了となりますので、ご注意ください。
既に、販売終了のカラーもございます。


また、仕上げの変更に伴い、販売価格も改定されました。

新価格
G2000a(PB) : 定価1,530,000円(ペア/税別)
GX250MG(PB) : 定価1,120,000円(ペア/税別)

7月末より、出荷開始です。


また、8月29日(土)に、
FOSTEXのフルレンジユニットを使用した、『スピーカー製作講習会』を開催いたします。

お子さんの夏休みの工作に、ご家族でご参加しませんか?
本格的なスピーカーボックスを制作して頂けます。

詳しくは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/829fostex.html




▽△

【展示品処分】 TRIODE・設立20周年記念モデル『VP-20 Anniversary』のデモ機処分を行います。

1994年設立され、2014年に20周年を迎えたTRIODE(トライオード)。

20周年を記念して、出力管に真空管の女王と呼ばれる『2A3』を使用した、
『VP-20 Anniversary』が120台限定生産で発売されました。


※TRIODE VP-20 Anniversary 設立20周年記念モデル

店頭在庫分が完売いたしましたので、展示品の処分を行わせて頂きます。


『VP-20 Anniversary』の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/12/triode20vp-20-anniversary.html


TRIODE(トライオード) VP-20 Anniversary 真空管プリメインアンプ
定価200,000円(税別) → 展示品処分価格178,000円(税込)

回路形式 : 2A3 AB級プッシュプル
使用真空管 : 2A3*4本、6SN7*4本
定格出力 : 10w+10w
入力端子 : RCA*4系統
スピーカー出力端子 : 4Ω、8Ω、16Ω
サイズ : W400mm*H205mm*D470mm
重量 : 25kg
付属品 : 真空管保護ボンネット、電源ケーブル

メーカー保証付
メーカーチェック後のお引渡しとなります。


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


また、8月29日(土)に、
TRIODEの真空管アンプキットの『製作講習会』を開催いたします。

詳しくは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/triode829.html




▽△

2015年7月25日土曜日

今年も『夏のアナログ祭』を開催します。KRONOS 『SPARTA』 登場決定。

オーディオスクェア藤沢店がオープンして以来続いている、
普段店頭ではデモしづらいレコード関連製品をお聴きいただく、
通称『アナログ祭』と呼ばれるイベントがあります。

もともとは、カートリッジやプレーヤーをお借りして、
スタッフのレコード再生に関するスキルを上げる『勉強』の為に始めたのですが、
何時のまにやら、お客様も巻き込んでの恒例イベントとなりました。

お正月に開催してきたのですが、昨年お盆休み(夏)に開催したところ、
大変好評でしたので、今年も『夏のアナログ祭』を開催する事にいたしました。

今回は、8月10日(月)~8月16日(日)まで開催いたします。


いままでのイベントの様子は『アナログ祭』特設ページを。下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/aud.html


今回はレコードプレーヤーの目玉として、
カナダ・KRONOS(クロノス)の『SPARTA(スパルタ)』をご用意します。

『SPARTA』の最大の特徴は、
KRONOSの特許技術、『双方向二重回転ターンテーブル』の採用です。


※KRONOS SPARTA ベルトドライブ式ターンテーブル HELENA トーンアーム付


レコードプレーヤーの振動対策には、大まかに2つの方法があります。
1つめは、サスペンションを使用したフローティングシステムと、
2つめは、高質量(重量)の筐体、もしくはスパイク等のインシュレーターを使用して、
仮想的な高質量をもたせる事で振動を跳ね返すリジッドなシステムです。

サスペンションを使用したシステムは、
スピーカーから発せられる機械的振動や、音圧(音声振動)に対して強く、
ハウリングマージンを多くとる事が可能です。
逆に、リジッドなタイプは、ハウリングマージンを取りにくい面があります。

ただし、サスペンションシステムにも弱点があります。
バネ等で浮いているプラッターの、回転によって生じる捻転力の影響を受けやすく、
その力により、針先に揺らぎが生じる事になります。
過去にはこれが、『ちょっとぼやけた音がする』と言われる原因とされました。
この捻転力の影響を懸念したメーカーは、プレーヤーの重量を増やし、剛性を上げる事で、
その影響から逃れる事を優先した、リジッドな高剛性のシステムを開発しました。

現在では、サスペンションに使用する素材や、構造の研究が進んだ事もあり、
『ぼやけた音がする』様なフローティングシステムのプレーヤーは無くなってきています。

また、リジッドなシステムを採用したプレーヤーは、
振動をサスペンション等で逃がす事が出来ない為、モーター等の機械振動や、
外部環境から生じる振動(主にスピーカーからの振動)等による、微振動に影響された、
『尖がった、きつさや、張りのある音』の問題が、
カートリッジなどの進化により、より明確になって来たといえます。


現代の高性能レコードプレーヤーに求められる資質は、
レコードの表面をトレースしている針先に、如何に余計な振動と力を伝えないかに集約されます。

この面に素材面からチャレンジした製品が、昨年の『夏のアナログ祭』に登場した、
アメリカ・SPIRAL GROOVE(スパイラルグルーブ)のレコードプレーヤー『SG1.1J』です。



SPIRAL GROOVE・『SG1.1J』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/08/spiral-groove-sg11j.html

このプレーヤーは、リジッドでありながら振動吸収性の高い素材を組み合わせ、
フローティングされた状態を作り出していました。


そして、構造面からサスペンションシステムの弱点を克服したのが
この夏の『アナログ祭』でご用意させて頂く、KRONOSの『SPARTA』です。

本体は2階建て構造になっています。
上下に2枚のプラッターが搭載されており、それぞれ逆方向に回転しています。
この方法は、捻転力をキャンセルする方法として、アイデアとしては存在していました。
ただし、上下2つのプラッターが同じ質量で、
正確に同じスピードで回転しなくては意味がありません。

プラッターの製造技術と、制御技術の確立の難しさが、
いままでこのデザインを採用する、大きな壁となっていました。
もちろん、正確な速度を保つ高精度なDCモーター、
回転トルクの変動を抑えるベアリングと、オイル循環システムの完成も、
この革新的なデザインの実現に重要な項目でした。


これだけ複雑なシステムでありながら、
設置の関しては極めてシンプルである事も『SPARTA』の魅力です。


KRONOS SPARTA アームレス・ターンテーブル
定価2,800,000円(税別)

駆動方式 : ベルトドライブ
回転数 : 33 1/3、45rpm
対応トーンアーム : 229mm~267mm(9~10.5インチ)
プラッター重量 : 12kg(1枚)
サイズ
 ・本体 : W510mm*H280mm*D360mm
 ・電源部 : W100mm*H85mm*D130mm
重量
 ・本体 : 32kg
 ・電源部 : 1.2kg

KRONOS HELENA トーンアーム
定価900,000円(税別)

形式 : スタティックバランス式
適合カートリッジ : 7.0g~16.0g
実行長 : 266.7mm
オプション
 ・HELENA取り付け用アームベース : 定価80,000円(税別)



『アナログ祭』特設ページは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/aud.html




▽△

2015年7月24日金曜日

LUXMAN・USB-DAC搭載SACDプレーヤーの新作、『D-05u』の出荷が開始されました。

お待たせしました。
USB-DAC機能を新たに搭載したSACDプレーヤー『D-05u』の出荷がスタートしました。

本日入荷。展示開始です。


※LUXMAN D-05u USB-DAC搭載SACDプレーヤー

型番は『D-05』を引き継いでいますが、D/Aコンバーター部はフルモデルチェンジ。
新世代の『uシリーズ』のなかでも、最もオリジナル・モデルとの差が大きな製品です。

新世代のLUXMAN(ラックスマン)のSACDプレーヤーの流れに乗り、
DSDファイルにも対応したUSB-DAC機能が搭載されています。


※D-05u 背面 USB-B端子が追加されています

D/Aコンバーターのチップはバーブラウンの『PCM1792A』1個から、
同じくバーブラウンの『PCM1795』を左右独立で2個へ変更されました。
これに合わせ、アナログ出力段は、
上位モデル『D-06u』と同じフルバランス構成になりました。

この変更は、左右のチャンネルセパレーション感の向上に寄与しています。

『D-05u』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/luxman-906usb-dacsacdd-05u.html


『D-05』が持っていた誇張感の無いサウンドをベースに、解像度感がアップ。
それに合わせ、音像のフォーカスがより明瞭になるとともに、
奥行き感もより感じられるようになりました。

USBによる入力(DELA N1A使用)では、
より解像度感がアップされた新しいサウンドが前面に出てきます。
特にボーカル再生では、そのディテール描写の高さが、
『ゾクッ』させるようなリアリティを感じさせます。

定価は5万円アップとなりましたが、機能面の充実と、
USB入力時のサウンドクオリティの高さを考えると、それ以上の価値を感じさせます。


LUXMAN D-05u USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
定価350,000円(税別)

対応ディスク : 2chSACD、CD
デジタル入力
 ・USB*1系統
     PCM 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、24、32bit
     DSD 2.8、5.6MHz(1bit)
 ・同軸・光*各1系統
     PCM 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、20、24bit)
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統
サイズ : W440mm*H133mm*D410mm(奥行きは前面ノブ2mm、背面端子8mmを含む)
重量 : 14.8kg


『D-05u』の発表に合わせ、専用再生ソフト『LUXMAN Audio Player』が、
Ver.1.4にbアージョンアップされました。詳細は↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/d-05uluxman-audio-playerver14.html


オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/




▽△

2015年7月23日木曜日

『D-05u』発売直前。専用音楽再生ソフト『LUXMAN Audio Player』がVer.1.4にバージョンアップ。

7月末に『D-05u』が発売されるのに合わせ、
専用音楽再生ソフト『LUXMAN Audio Player』がVer.1.4にバージョンアップされました。


※LUXMAN(ラックスマン)専用再生ソフト 『LUXMAN Audio Player』 Ver.1.4

今回は、ジャケット画像があるMP3ファイルを正常に再生出来ない場合があった不具合や、
PLAY→PAUSE→PLAYの操作で、ノイズが発生する不具合の等の修正の他、
FLACプラグインのlibFLAC(1.3.1)を更新するなど、動作の安定化が図られています。

Windows版の他、Mac版も同時更新となります。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.luxman.co.jp/product/lap_download1_2


7月末発売。『D-05u』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/luxman-906usb-dacsacdd-05u.html




▽△

『FOSTEX・スピーカー製作講習会』で製作する、スピーカーボックス・キットの試作品が完成しました。

8月29日(土)に開催する、『FOSTEX・スピーカー製作講習会』で製作して頂く、
スピーカーボックス・キットの試作品が完成し、サンプルが送られてきました。


※FOSTEX スピーカーボックス・キット

6.5cmフルレンジユニット『P650K』の為に作成した、スピーカーボックスのキットです。
設計は、雑誌『ステレオ』の8月号の付録スピーカーユニット『P1000』用の、
バックロードホーン型ボックス『P1000-BH』を設計した技術者の方が行ってくださいました。

ユニットをフロントバッフルに表から固定するのではなく、
裏側から固定する方法を採用するなど、かなりのこだわり仕様。


まずは、4枚の板を接着し(右側)、その後フロントバッフルと、リアを取り付け配線すれば完成。
昔懐かし、オーラトーンの小型版と言った趣きのある、キューブ型のスピーカーです。

今回は仮組の為、両面テープで張り合わせましたが、製作会では接着剤で固定します。


背面には背圧を抜く穴があります。
スピーカー端子も付属
内部には、しっかり吸音材も入っています

組み上げた物で音を出してみましたが、中域が結構充実していています。
仮組でしたので、ちょっと音がボケてしまっていますが、
手でぐっと押えると、しっかりと芯が出てきました。
接着剤できっちり固定すれば、かなりクリアーな音質になりそうです。

お店にあるインシュレーターを挟んでみると、結構反応が良かったです。

只今、プレカットをして下さる会社に見積もり依頼中。
近日、価格が決定しますので、もう少々お待ちください。




FOSTEX・スピーカー製作講習会

開催日時 : 8月29日(土) 時間は後日発表します

製作に必要な工具等は、ご用意してお待ちしています

親子でのご参加、大歓迎!!

製作時間 : 約2時間

開催場所 : 湘南モールFiLL・コミュニティホール
  ※オーディオスクェア藤沢店が入っているモール内にあります。
講習会参加費 : 無料 ただし製作頂くキットのご購入が必要です。
  ※製作キットのご用意の関係で、事前申し込みをおすすめします
  ※ご予約は、店頭及びお電話でお願いします。

キットの販売価格は近日発表いたします。


講習会に関しましては、オーディオスクェア藤沢店にお電話下さい。
TEL 0466-31-0603

同日開催、TRIODE・真空管アンプ製作講習会に関しましては、
下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/triode.html




▽△

2015年7月21日火曜日

8月29日(土)に、FOSTEXのフルレンジユニットを使用した、スピーカー製作講習会を開催します。

8月29日(土)に、TRIODE(トライオード)の真空管アンプ製作講習会を開催しますが、
同日、皆さんからご希望の多かった、スピーカー製作講習会を開催する事になりました。



今回は、自作派の方には有名な、
FOSTEX(フォステクス)のユニットを使用して、スピーカーを制作します。


※FOSTEX P650K メカニカル2ウェイ・フルレンジユニット

使用するユニットは、6.5cm口径のフルレンジユニット『P650K』。
初めてスピーカークラフトをされる方を対象とした、『かんすぴシリーズ』の製品です。

シリーズには、内部配線が完了したスピーカーボックスもラインナップされていますが、
今回はスピーカーボックスを制作する事からスタート。

今回は、プレカットされたスピーカーボックス・キットをご用意いたします。
製作会では、カットされた板を組立、接着した後、
内部の配線作業を行い、ユニットを取り付ける事で完成となります。

ボックスはFOSTEXの技術者の方が設計。
FOSTEXが納品する、NHKモニターのボックスの木材加工も行う高品位なラインでカットされます。

初心者の方でも、簡単に組み立てられるようになっており、
過去の製作会では、小学生でも組み立てる事が出来たとの事です。

只今、キットを制作中。
近日中には、キットの内容と、完成品をご覧いただけるようになります。


ぜひ、『夏休み工作』に、
お子さんや、お孫さんと一緒に、スピーカークラフトを楽しんでみませんか?


FOSTEX・スピーカー製作講習会

開催日時 : 8月29日(土) 時間は後日発表します

FOSTEX製フルレンジユニットに合わせた、バスレフ型エンクロージャーを組立、
ユニットへの配線、取付けを行う、本格的なキットをご用意いたします。

製作に必要な工具等は、ご用意してお待ちしています

親子でのご参加、大歓迎!!

製作時間 : 約2時間

開催場所 : 湘南モールFiLL・コミュニティホール
  ※オーディオスクェア藤沢店が入っているモール内にあります。
講習会参加費 : 無料 ただし製作頂くキットのご購入が必要です。
  ※製作キットのご用意の関係で、事前申し込みをおすすめします
  ※ご予約は、店頭及びお電話でお願いします。

キットの販売価格は、キット内容と共に後日発表いたします。

キットの試作品完成しました↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/fostex.html

開催時間等、詳細決定しました↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/fostex_31.html


講習会に関しましては、オーディオスクェア藤沢店にお電話下さい。
TEL 0466-31-0603


同日開催の、TRIODE・真空管アンプ製作講習会に関しましては、
こちらのバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/triode.html




▽△

2015年7月20日月曜日

8月23日(日)に、Technics Reference System 『R1 Series』 の試聴会を開催します。

この春復活したTechnics(テクニクス)。
オーディオスクェア藤沢店は、Reference Sysyem 『R1 Series』 の常設店でもあります。


※Technics R1 Series

導入から5か月。そろそろ機器のエージングも進んできました。
 そこで8月に、第2回 Technics Referencr System 体験試聴会を開催させて頂きます。 半世紀にわたる、Technicsの歴史の集大成ともいえる、Reference Systemの魅力を是非ご体感ください。
Technicsの50年に関してはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/01/211technics.html

Technics 『R1 Series』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/01/2technics-2014.html


試聴会は、8月23日(日)に開催します。

第2回 Technics Reference System 『R1 Series』 体験試聴会

<使用機材>
Reference System
 ・SU-R1 : ネットワークプレーヤー搭載プリアンプ
 ・SE-R1 : 150w+150w(8Ω)Dクラス・ステレオパワーアンプ
 ・SB-R1 : スピーカー
Premium System
 ・ST-C700 : ネットワークプレーヤー
 ・SL-C700 : CDプレーヤー
 ・SU-C700 : Dクラス・プリメインアンプ
 ・SB-C700 : 同軸平面2ウェイスピーカー

開催日 : 2015年8月23日(日)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1kRuLXyfEh3SqUZzt2tmWQtS4-werLaHhgRKvfhAiD7c/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


Technics特設ページは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/technics.html




▽△

2015年7月19日日曜日

明日・7月20日(海の日)は、ESOTERICの新型セパレートアンプ『C-02X』『S-02』の試聴会です。

3連休の最終日。
明日、7月20日(海の日)に、ESOTERIC(エソテリック)の新型セパレートアンプ、
プリアンプ『C-02X』と、パワーアンプ『S-02』の試聴会を開催いたします。

先ほど設置完了。
これから一晩、じっくりと鳴らし込みます。


※ESOTERIC C-02X S-02 TANNOY Kensington/GR

今回は、SACDプレーヤーに『K-01X』を使用。
ルビジウムクロックの『G-01』を接続しています。

スピーカーはTANNOY(タンノイ)の『Kensington/GR』。
アルニコマグネットを採用した、10インチ(25cm)デュアルコンセントリックを搭載しています。
今回は、トップにスーパーツィーター『ST-200』を接続しています。

『Kensington/GR』に搭載されるユニットを採用した、
全世界150ペア限定の『Turnberry/GR LE』が、8月から出荷されますので、
その雰囲気を知りたい方にも、ぜひご来店いただきたいと思います。

『Turnberry/GR LE』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/07/tannoyturnberrygr-le.html



ESOTERIC・新型セパレートアンプ C-02X & S-02 試聴会

開催日 : 7月20日(月・海の日)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

<使用機器>
ESOTERIC
 ・C-02X : プリアンプ NEW
 ・S-02 : ステレオ・パワーアンプ NEW
 ・K-01X : SACDプレーヤー
TANNOY
 ・Kensington/GR : スピーカー
 ・ST-200 : スーパーツィーター


試聴会の詳細と、『C-02X』『S-02』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/720esotericc-02xs-02.html


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1ghSKGkoqCZwsLHYts-2KP1Ui5yqcvkd0wT0I5m21b_k/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2015年7月18日土曜日

ついに11.2MHzDSDファイルに対応。SFORZATO 『DSP-01』 最新バージョンの試聴会を8月8日(土)に開催します。

世界最高峰の音質を持つネットワークプレーヤーとの誉れ高い、
SFORZATO(スフォルツァート)の『DSP-01』が、オーディオスクェア藤沢店に登場です。


※SFORZATO DSP-01 ネットワークプレーヤー

3月に行った、プロトタイプを使用した試聴会で、
ご参加いただいた皆さんが、その音質の高さに驚いた『DSP-01』の、
正式バージョンを今回はお聴きいただけます。

『DSP-01』プロトタイプのご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/02/sforzatodsp-01.html


正式バージョンは、11.2MHzのDSDファイル再生と、
384kHzのPCM系ファイル再生にも対応しました。

また、最新のファームウェアアップデートで、
OpenHome互換のコントロールソフトウェアに対応できる事に。
LINNの『Kinsky』等でもコントロール可能になります

今回は、そんな最新バージョンをお聴きいただけるチャンスです。


試聴会は、8月8日(土)に開催します。

世界最高峰ネットワークプレーヤー・SFORZATO 『DSP-01』 登場

<使用機材>
ネットワークプレーヤー : SFORZATO DSP-01
クロックジェネレーター : SFORZATO PMC-01 BVA
NAS : DELA N1Z

スピーカー : Technics SB-R1
プリアンプ : Acuphase C-2820
パワーアンプ : Accuphase M-6200(モノラル・パワーアンプ)

開催日時 : 8月8日(土) 14:00~16:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1VdoTJLMSc_1PLRB4lZSkJWdgAfaF0THSycMvDye34-k/viewform

お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



SFORZATO DSP-01 ネットワークプレーヤー
定価2,830,000円(税別) : クロック無し
定価2,980,000円(税別) : マスタークロック添付/OCXO・10MHzマスタークロック

D/Aコンバーター : ESS社ES9018Sを片ch2個、計4個使用
筐体 : 本体、電源共にアルミブロック削り出し
対応ファイル
 ・PCM系
  ・AIFF、WAV、FLAC、Apple Lossless
    44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz/16、24、32bit
  ・DSD系
  ・DSF、DIFF : 2.8、5.6、11.2MHz
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統
入力 : LAN RJ45*1系統
外部クロック入力 : BNC端子50Ω*1系統/10MHz
サイズ
 ・本体 : W390mm*H79.5mm*D355mm
 ・電源 : W390mm*H110mm*D445mm
重量
 ・本体 : 約13kg
 ・電源 : 約23kg




▽△

【台数限定・最終入荷】 marantzの『M-CR610』、最終生産分が入荷しました。

marantz(マランツ)の大ヒットモデル、『M-CR610』も最終生産となりました。


※marantz M-CR610 ネットワークプレーヤー搭載CDレシーバー

約2年間、このジャンルを牽引してきたモデルです。

現在でも、他社製品に対して十二分な競争力を持つ製品ですが、
新しいファイル形式への対応や、ラジオの環境にあわせ、
『M-CR611』へとモデルチェンジされることが先日発表されました。

新しい『M-CR611』は、
DSDファイル再生への対応や、
AM放送の難試聴エリアの為の、FM補完放送『ワイドFM』の対応、
Bluetooth接続対応と、機能が追加されましたが、
これらが必要なければ、価格がこなれてきている『M-CR610』は、かなり魅力的でしょう。


本日、『M-CR610』の最終生産分が入荷しました

最終入荷分を、お買い得価格でご提供中です。

M-CR610 ネットワークプレーヤー搭載CDレシーバー
定価66,000円(税別) → 最終入荷分特別価格 お問い合わせください
形式 : ネットワークプレーヤー機能搭載CDレシーバーアンプ
 ・CDプレーヤー
 ・FM/AMチューナー内蔵
 ・DLNA準拠ネットワークプレーヤー機能搭載
   ・PCM : 192kHz/24bit(FLAC、WAVE)、96kHz/24bit(ALAC)他
定格出力 : 50w+50w(8Ω)
アナログ入力 : RCA*2系統
アナログ出力 : 録音用*RCA1系統 / サブウーハープリ出力*1系統(モノ)
デジタル入力 : 光*1系統
その他入力 : ネットワークプレーヤー用LAN端子*1系統 / USB-A入力*2系統
サイズ : W292mm*D303mm*H112mm
重量 : 3.4kg




▽△

2015年7月17日金曜日

明日・7月18日(土)は、TAOCの試聴会です。ラックやボードの効果を体験していただけます。

明日は、TAOCのラックやオーディオボードなどの効果を体験いただける試聴会を開催します。



先ほどから準備中。
TAOCの新しいフラグシップモデル『CSR Series』の組み立てが完了しました。


※TAOC CSR-3S-L オーディオラック

スピーカーもTAOC製品をご用意しました。

写真に写っているブックシェルフ型の『FC3100/R』のほか、


※TAOC FC3100/R ブックシェルフ型スピーカー

フロアー型の『FC4500』もご用意します。


※TAOC FC4500 フロアー型スピーカー


TAOC・新型オーディオラック聴き比べ試聴会

開催日 : 7月18日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

使用機器
 ・ラック : TAOC CSRシリーズ & BSRシリーズ他
 ・オーディオボード : TAOC SUB-HCシリーズ他

 ・アンプ : Accuphase C-2820 & A-70、DENON PMA-1500RE
 ・プレーヤー : Accuphase DP-720、DENON DCD-1500RE
 ・スピーカー : TAOC FC3100/R & FC4500


試聴会の内容はこちらから↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/06/718taoccsrbsr.html

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1ov4E1RxPnYjAr-RXI7-mncy1lo-Xz-A5XrfGxNyY5Vc/viewform


お電話でも、ご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。